内藤優花音のピアニスト日記

[東京都国分寺]優しく力強いクラシック・オリジナル曲をお届けしています ☆このブログでは ピアノ 作曲 絵 気づき を 書き綴っています

風邪だと思ったらギフト!オリジナル三曲のゴールが見えた!

おはようございます😃

 

久しぶりに風邪をひいていたのですが、おかげさまでだいぶ元気になりました(*´∇`*)

 

風邪をきっかけに2年ぶりに喘息の症状が出ました。

 

そんなわけで、数日家に引きこもっていました。

 

何せ苦しいので、ピアノは長時間弾けないし、家事も普段より捗らないので、「参ったな〜」と思っていたのですが、今思えばこの期間はギフトでした(*´∇`*)

 

写真は私の撮影。数年前のもの。マウイ島のブラックロックという溶岩の岬です。

f:id:yukane_naito:20171106113110j:image

 

 

引きこもっていた間に、オリジナル曲三曲がある程度出来上がったのです!

 

これって私にとってはとても大きなことなんです!

 

この三曲は12月9日に開催する演奏会で初演しようと決めているもの。

 

ある程度のメロディはすでに降りて来ていましたが、人様に全曲通して聴いていただくまでに至っていなかったんです。

 

一つの曲として世に送り出すには、曲の構成のほか、和声の動きや厚みなど、試行錯誤を繰り返して構築していく工程が必要です。

 

それが、引きこもっていた三日間で、八割がた出来上がってしまったの!

 

これは自分でも驚きました‼️

 

不思議と作曲中は喘息の苦しさも和らぎ、創作の手は動き続けました。

 

そして気づいたらほぼ出来上がっている!!

 

彫刻などで例えると、石や木から彫刻を掘り出した直後のような感じです。

 

もちろんまだ「完成」ではなく、何度も試弾を繰り返し、デフォルメを繰り返していきます。

 

この工程は彫刻で言うと表面を磨くなどして、思い描く仕上がりに仕上げていく段階です。

 

この工程は時間はかかりますが、ほぼ出来上がっているので、ゴールは見えているんですね。

 

そして、この工程の間に、楽曲に対する私の感性が言語化してくるのですよ。

 

前回や前々回の記事にも少し書きましたが、楽曲に関連する詩・言葉が思い浮かんでくるのね。

 

演奏会まであと一ヶ月あまりですが、その間、ブラッシュアップは続けていきます。

 

また新たな詩が降りてくるかもしれない🌈

 

降りてきたら、私の備忘録も含めて、ブログでシェアしますね(*´∇`*)

 

お読みくださりありがとうございました😊

素敵な午後をお過ごしくださいね🌟

 

 


オリジナル曲チラ見せ!「銀河にかける橋」内藤優花音

 

 

オリジナル曲「銀河に架ける橋」チラ見せ♪

12月9日夜に開催するピアノ演奏会に向け、絶賛準備中🌈

演奏会で初演するオリジナル曲「銀河にかける橋」チラ見せです╰(*´︶`*)╯♡

ついさっき弾いたばかり♪

聴いてみて♪ 


オリジナル曲チラ見せ!「銀河にかける橋」内藤優花音

 

人はみな、銀河を歩いて行くスカイウォーカー♪

人はみな、銀河の架け橋♪

人はみな1人、でも1人ではない

あなたは私、わたしはあなた

私は宇宙、宇宙は私

魂が孤高にシフトアップしていく様子をイメージして描いた素朴な曲です

 

 

12月9日(土)の演奏会は、突然思いついた冬の夜の演奏会です。

パッションに素直に従ってお届けします!!!

 

私の演奏会は普段も小規模ですが笑笑、今回はさらに小規模にしっとりと深くお届けしたいと思っているので、あと若干名で受付終了です(*´∇`*)

 

テーマは、「私の人生を変えたピアノ曲」!

 

幼いころに取り組んだ思い出のハイドンのソナタ・モーツァルトのソナタ、ピアノに復帰してから初めて取り組んだメンデルスゾーンの変奏曲、コンクールに入賞してイタリアで演奏する機会をいただいたときに弾いたショパンのバラード・シューベルトのソナタ・・・それに加えて、私のオリジナル曲数曲を初演💖

 

密度の濃い演奏会にします♪

演奏会についてはコチラを御覧ください↓ 

blog.yukane-naito.com

 

 

実はね、ここ数日、久しぶりに風邪をひいてしまったんです。

二年ぶりに喘息の症状も出たので、家に引きこもっていました。

 

こういうときは、さすがにピアノの練習も長時間はできません。

「困ったな。。。」と思っていたのですが、そのかわり、、、作曲が進みました!

 

今回の風邪のお陰でwww、何度もブラッシュアップを重ねてまとまりにくかった「憧れに目を向ける」、そして、この記事で紹介した「銀河に架ける橋」がまとまってきました。

 

今は、「悲愁円舞曲」をブラッシュアップしています。

 

ただいま、「憧れに目を向ける」は伴奏の和声に苦労しています。

そして、少し曲がまだ長いので、一部削除するかも。

 

風邪も治ってきたので、演奏会に向けて集中していきます!!

寒くなってきましたので、みなさんもお体に気をつけて☆

お読み下さりありがとうございました。

 

【作曲のインスピレーション】オリジナル曲「憧れに目を向ける」完成間近!

オリジナル曲「憧れに目を向ける」をブラッシュアップ!
はやくもバージョン5🌟
今回は44小節もざっくりカットしました!
後で試し弾きします🌈

 

I brushed up the original piano music "Turn your eyes on your yearning."
This time version 5.
I cut the 44 bars roughly!
I will play it later.

 

f:id:yukane_naito:20171103124753j:image 

 

 

今日は、この曲を創る原動力となった「インスピレーション」について書いてみたいと思います

 

冒頭はこんな感じ↓


オリジナル曲「憧れに目を向ける」作品35 冒頭

 

 

 

 

この曲は嬰へ短調で始まります

少し悲しげながら力強い三拍子のメロディです

 

ふと浮かび上がったメロディなんです

 

 直感的に「この曲は名曲になる」と感じたんです。

そして曲を書き進めるうちにこう思ったんです

 

「このメロディは自身の「憧れ」に真摯に向かう決意を表している」

 

そこで、タイトルを「憧れに目を向ける」にしようと思ったの

(他にも「マズルカ風」とかいろいろ考えたんだけど、このタイトルが一番しっくり来るように感じました)

 

上で紹介したYoutubeには収録していませんが、中間部などに所々ブリリアントなフレーズが現れます

 

最近、私は「ブリリアント」をイメージするフレーズ・音が好きなのです

 

これはね、「憧れ」に真摯に向かう決意をした彼・彼女を歓迎しているような気がしたわ

 

しかし、また物悲しいフレーズが出てきます

本人は少し不安にかられているのでしょうね

 

でも子ども時代の悩みのなかった時期を思い出したりしながら、自分を励まして「憧れ」に向けて進んでいくのです

 

ですが、「憧れ」は蜃気楼のように浮かんでは消え、浮かんでは消えていきます

 

そして、その姿は絶えず変化するのです

 

なので、「憧れ」を手にして満足するのは一瞬なのです

 

なぜなら「憧れ」はあなたの成長とともに姿を変えていくからです

 

一度「憧れ」をてにしても、また新たな「憧れ」が姿を表すのです

 

「それでは、いつまでたっても幸せになれないじゃないか」と思われますか?

 

そんなことはありません

 

成長するからこそ、新たな「憧れ」が姿を表すのです

 

満足してその場で停滞したら、それは終わりを表します

成長が止まるのです

 

しかし、憧れが姿を変え、憧れに向かって進むうちに、あなたの人生は美しい陰影と色彩、そして輝きを深めていくのです

 

 

…そのようなインスピレーションから、この曲を仕上げています

 

この曲は12月9日(土)夜のピアノ演奏会で初披露します!

 

お楽しみに!

 

 

12月9日(土)夜、ピアノ演奏会を開きます!

詳しくはコチラ↓を御覧ください♪

blog.yukane-naito.com