ピアニスト内藤優花音のミュージックアドベンチャー

魂の輝き・素晴らしさを思い起こす音楽を届けたい。作曲のヒントは自然との触れ合いから。

2013年から自分の時間を取り戻したら、クリエイティブで健康的な日々を得られた

 

こんにちは!

今日の国分寺市は曇り空で風が強いです。

みなさん、いかがお過ごしですか?

 

昨夜、オリジナルCDアルバム「クリスタル」の音源が出来上がりました!

正確には、ピアノ演奏を録音した音源のうち、どれをCDに収録するかを選ぶ作業が終わったんです!

 

このあと、曲と曲の間のサイレントや、ちょっとしたノイズを除去する処理をして、CDプレーヤーで試聴する段階に入ります。

 

ピアノ演奏の録音と音源の選定という、一番の要となる工程が完了して、ほっと一息ついています(^^)

 

さてさて、今日はふと思いたち、2013年に16年間お世話になった会社を退職してから、どのように私の人生が変わったか、振り返ってみたいと思います。

 

 

なんとなく、自分的に一種の区切りの時期を迎えているような気がするんです。

以前、記事にした内容と被る部分もあるかと思いますが、改めて振り返ってみたいと思います。

 

 

*********************

 

 

2013年の夏、それまでしがみついていたものを捨てたよ

 

16年間お世話になった会社を退職したの

 

きっかけは

父の死

そして

イタリアでの演奏の機会を得たこと

 

それまで、10年以上に渡り、会社員と演奏活動の二足のわらじを履いてきた

 

当初は「両立すること」に喜びを感じていた

 

その間、ソロでの演奏活動のほか、アマチュアの演奏家と二重奏や室内楽を組んだり、楽しみながらも、腕を磨き続けたつもりよ

 

 

でもね、徐々に自分の演奏・アウトプットするものへの要求が高くなっていった

 

もっともっとピアノに集中したくなった

自分の時間をたっぷりと持ちたくなった

会社員としての自分と演奏家としての自分のギャップがとても苦しくなった

 

退職の数年前の頃には、「アマチュアの」演奏家という自分の立場に違和感を感じていた

自分の立ち位置を「プロの」演奏家にしたい気持ちが強くなった

 

 

そんななかでの父の死

突然のことだったので、とてもショックだった

でもね

会社を退職することについて大反対するであろう父が他界したことで

退職の決意が自然とできてしまったの

 

 

退職して、まずは自分の時間を取り戻したいと思った

心も身体もカチンコチンに硬くなってしまっていたからね

 

退職してからのビジョンははっきりとは持っていなかった

ぼんやりと演奏活動に力をもっと入れていきたい・・・と思っていたけれど

具体的なビジョンは正直いってなかった笑

 

退職することで、捨てたことがある

 

〇〇会社の社員であると言う肩書きを捨てた

組織に所属していると言う安心感も捨てた

定期的に受け取れる給料も捨てた

 

文字通り裸一貫だよ

ひたすら人生を見直す時間を持った

 

イタリアの演奏旅行から帰ってきてから

最初は時間がありあまりすぎて、どのように過ごしたらいいかとても迷った

 

それはそうだ

このような生活は幼い頃・・・幼稚園に入る前・・・以来なのだから

 

まずは

体を休めること

そして

頭を休めること

に時間を割いた

 

 

この頃、作家の泉ウタマロさんと知り合う機会をいただいた

ウタマロさんにお声がけをいただき、2013年11月にウタマロさんの朗読と私のピアノ演奏朗読のイベントを開催した

これが退職後の私の初仕事となった

 

 

 

 

 

イベントが無事に終了し

はてさてどのように人生を料理していこうか

真剣に考えた

 

正直な話、当時は、今後の方向性を試行錯誤している状態だった

 

開業届けも出していなかった

方向性が決まっていなかったのだから、出せるはずもない笑

 

しかし

まもなく開業届を出すことに決めた

 

屋号はミュージックアドベンチャーとした

ミュージックアドベンチャーは数年前からやっていた私のブログのタイトルである

 

音楽で冒険しよう

音楽で人生ワクワクさせよう

そんな意味を込めてつけたネーミングだ

 

自分でも気に入ってる

 

当初は、演奏活動に加え、ピアノ教室もやろうかとぼんやりと考えていた

 

でも、後々演奏1本でやっていくことに決めた

 

具体的には定期演奏会の開催と自宅演奏会の開催、CD販売も含まれる

 

まぁ開業したとは言え、そうそう毎日演奏のご依頼があるわけでもない

 

特に最初のうちは

近所の方にお会いしたときに「今日はどちらへ?」と聞かれるのがすごく苦痛だった笑

なので

「駅の方へ〜」とか

出かける目的は言わずに

ごまかしたものだ笑笑

 

そのうち、自宅の前に看板を出した

看板に書いたのは

ホームページのアドレス

ピアニストと言う肩書き(現在はピアニスト・作曲家)

私の名前

 

そんなわけで、ご近所の方もとりあえず私がピアニストをやっていると言うことを認知してくれたらしい笑笑

 

それからジワジワと

自分のリズムが整ってきた

 

心も体も心地よい感じになった

 

2016年からは作曲を自然と始めた

クラシックの大作曲家の演奏をすると言うことのほかに

自分独自の世界感・インスピレーションを曲に表すと言うことに注力し始めた

 

また、繰り返し聴きに来て下さるお客さんによると、演奏会の質も上がったらしい

 

確かにトークのネタも幅広く奥深くなったじゃないかなと自分でも感じる

 

私の定期演奏会はテーマを設けている

そのテーマに即した曲を選び、そのテーマに即したことをして自分で調べてトークを挟みながら演奏をお届けしている

演奏会をクリエイトしている

 

嬉しいことに、その質が上がったらしい

 

ちなみに2017年6月に開催した15回目の演奏会ではテーマを「宇宙」とした

2017年12月に開催した16回目は「私の人生を変えたピアノ曲」とした

 

次回予定している17回目はテーマを「魔法」にすると1年以上前から決めている

(17回目は一身上の都合により時期を延期、具体的な日程は現在検討中)

 

このように自分の時間を取り戻すことによって自分がクリエイトしたいもの、アウトプットしたいことの質が上がった

 

また中学時代より苦しんできた肩こりや足の張りもほとんどなくなった

セルフマッサージで9割がた解決するようになった

 

マッサージについては20代のころから勉強している

でもね

自分でやったところで

身体の疲労のほうがひどかったから全く追いつかなかった

 

やむを得ず週に1回とか2回とか整体やリフレクソロジーといったものに頼っていた

 

それが今は

セルフマッサージで事足りるくらい身体が軽い 

 

 

あとね

服やアクセサリーのコーディネートも変わってきたよ

 

大胆な異素材の組み合わせにもチャレンジできるようになった

これまでとはまた違ったコーディネートを楽しめるようになった

 

今の私の生き方は

気分の良い人と会う

気分の良い場所に行く

気分の良いことをする

ということをモットーにしているの

 

そうすると

いろんなことが気にならなくなってきた

たとえば

他人が私のことをどう思っているか?

とか・・・

そんなことどうでも良くなった笑

本当にどうでもいいのよ

 

 

今はね

私の演奏に興味を持ってくれたり

私とフィーリングの合う方とは

自然とご縁ができるようになっている

 

自然とそのような循環になっている

この循環がとても心地よいの

 

時間はちょっとかかったけれど、クリエイティブで健康的な日々を過ごせていることに感謝してます

 

以上です(^^)

長い振り返りの文章になりました

読んでくださりありがとう

 

 ↓私からの大切なお知らせです♬

blog.yukane-naito.com

 

ふるさと国立市の見事な桜と、青空の下でのピアノ演奏

 

こんにちは!

すっかりぽかぽかと過ごしやすい季節になりましたね。

 

先週はお花見日和だったので、私の故郷の国立市の桜を見てきました。

今年はラッキーなことに全部で3回ほど花見ができました

 

私はね、国立育ちなんですよ。

結婚してからは国分寺ですが、それまではずっと国立でした。

 

国立の桜は毎年欠かしたことがありません。

今年も見事でしたよ~。

国立の桜はね、国立駅南口すぐにある大学通、そして大学通を南に進んでいくと南北に走っているさくら通りが特に美しいです。

 

何枚か桜の写真を紹介したいとおもいます。

 

↓菜の花と桜のコラボ!春らしくて素敵だなと思いました。黄色と薄ピンクがなんともいえず綺麗でした。 

f:id:yukane_naito:20180402130927j:image

 

 

歩道橋の上から見下ろす桜はゴージャスでした。

まるでたわわに実った実のような咲きっぷりでした。

f:id:yukane_naito:20180402130946j:image

 

 

こちらのおしゃれな街灯、昔からあるんですけど、昭和60年にフランスから輸入したものだそうです。

昭和60年といえば、私が小学校高学年だったころですね。

f:id:yukane_naito:20180402131023j:image

 

歩道橋から再び撮影♪

両サイドの満開の桜で、気持ちが満たされました。 

f:id:yukane_naito:20180402131041j:image

 

一橋大学前にあるしだれ桜です。

f:id:yukane_naito:20180402131123j:image

 

 

桜の木の下で、手持ちのクリスタルを太陽光にかざしてみました!
クリスタル、太陽光、桜のコラボ(^^)

とてもキラキラしています。

f:id:yukane_naito:20180402131122j:image

 

そしてそして2018年3月30日!


国立市に再訪したときのこと!

 

3月後半、国立市の「Play Me I’m Yours」ってキャンペーンで、市内のあちこちにピアノが設置されていたんですね。

 

この期間、何度か花見のため国立を訪問していましたが、ほぼ常に誰かがピアノを弾いていらしたので通り過ぎていたんですね。

 

しかし、なんとこの日、スタバ前のピアノが空いていたので、青空の中弾いてきました(//∇//)

 

オリジナル曲「雪」です!!
桜の中、雪の曲ってのもオツなもので☆
気持ちが良かったよ💖


青空の下でピアノを弾いて来た!オリジナル曲「雪」

 

思えば、この時がこの曲の初演です笑!!! 

Youtubeで少し紹介させていただいたりはしていますがね。

この曲ね、嬉しいことに好評なんですよ。

雪の結晶を思わせる」とか、「雪がはらはらと降ってくる情景が思い浮かぶ」とか、嬉しいご感想をいただいています。

動画も撮影してもらったので、よかったら聴いてみて!!

この曲ね、6月16日に発売するオリジナル曲1stCDにも収録します♪

↓オリジナル曲1stCDについては、コチラの記事を御覧くださいませ

blog.yukane-naito.com

 

お読みくださりありがとうございました!

今日も素敵な一日にしましょうね♪

ではまた(^^)

 

 

6月の演奏会延期のお知らせと、オリジナル曲1stCD「クリスタル」発売予告

おはようございます!

桜も満開を迎え、春爛漫って感じがします♡

写真は、私の故郷である国立市の見事な桜です~(^^)

f:id:yukane_naito:20180327095536j:image

 

今日は大切なお知らせが2つあります。

毎年6月に開催している演奏会延期についてと、オリジナル曲1stCD「クリスタル」の予告についてです。 

 

6月の演奏会延期のお知らせ

毎年6月に開催している定期演奏会ですが、一身上の都合により2018年6月分は、延期することにいたしました。

本来でしたら、第17回目の演奏会としまして、テーマは「魔法」で開催する予定でした。

延期後の開催時期はまだ未定ですが、今年中には開催したいと考えております

毎回繰り返し聴きに来て下さるお客様、「次回はいつですか?」と言うお問い合わせ下さるお客様、本当にありがとうございます。

また皆様にお目にかかるのを楽しみにしております!

どうぞ今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

オリジナル1stCD「クリスタル」発売予告

そしてお知らせもう一つ(^^)

オリジナル曲1stCD「クリスタル」を6月16日に発売いたします!

オリジナル曲6曲を収録した、キラキラ☆彡と光るようなイメージのCDです!

 

虹・憧れ・月明かり・銀河などキラキラしたものを題材にした曲が多いので

「クリスタル」

がフィットするかな~と思ったので♡

演奏会本番のような臨場感を意識した録音といたしました。

ぜひお手に取って聴いていただけたら幸いです

 

内藤優花音 オリジナル1stCD「クリスタル」

作曲・ピアノ演奏・録音:内藤優花音

収録予定曲:月明かり(作品24)

    憧れに目を向ける(作品35)

    銀河に架ける橋(作品34)

    悲愁円舞曲(作品31)

    雪(作品37)

    虹の彼方へ行きたい(作品36)

予定価格:2,000円+送料200円

発売日:2018年6月16日

ご予約及びお申込み:2018年5月21日に当ブログ及びHOMEPAGE にてお知らせ致します