内藤優花音のブログ

ピアノと作曲してます。日記的なものとかピアノ動画とか、いろいろ載せてる雑記ブログです。

リサイタル直前、コンディション整えてる

昨日ね

リサイタルのプログラムができた

 

 

 

 

 

さっき印刷を終え、折りました!

f:id:yukane_naito:20190206163836j:image

 

 

先日、リハーサルもしてきた。

 

 

今日、明日、明後日は体調を整えることに注力します。

 

ピアノにももちろん向かうけど、ゆったりしたテンポで一音一音を大切に練習する。

 

さっきはね、日記を書いたよ。

真っ白なノートに手書きでね。

リサイタルとは関係なく、心にもやっとしたことがあったから。

日頃から心に引っかかりがあるときは、手書きの日記に書いて原因を客観的に見つめるようにしてる。

 

これってとても効果的だよ。

誰に見せるわけでもないから本音で書ける。

誰も傷つけないしね。

本音を吐露するのってとっても大事ね。

 

お陰で、「もやっとした原因」が見えてきて、とてもスッキリしたよ。

 

これからまたピアノに向かいます。

 

 

節分に三輪明神のお砂をまいたのと、17回目ピアノリサイタル準備

こんにちは!

ピアニストの内藤優花音です。

 

今日の国分寺はぽかぽかの陽気。

まるで三月のようなウキウキする陽気です。

 

今週土曜日に控えている17回目のリサイタルのプログラムを一部試し刷りしました。

 

f:id:yukane_naito:20190204102037j:image

 

刷り上がりはまずまずなんだけど、用紙が少し薄かったかなー?

ってことで通販でもう少し厚手の用紙を注文しました。

明日届けてもらえるので十分間に合う。

ありがたいな。

 

 

昨日は節分だったね。

節目ってことで、以前三輪明神(大神神社)で分けていただいたお砂を自宅に撒いてお清めしました。

家族といっしょに、大地に感謝しながら敷地の四隅にまきました。
f:id:yukane_naito:20190204102043j:image

 

こちらのお砂、2012年10月にお分けいただいたもの。

明日香に旅行に行った際、その足で三輪明神にお参りしたのです。

そのときのブログ↓

https://blogs.yahoo.co.jp/yukane_naito/7275616.html

 

 

今、2019年2月だよね?

ってことは6年越しでようやくまいたのね。

 

長いこと「今は時期じゃない」と思い続け、ようやく「今年の節分にまこう」と思い立ったの。

なにかの区切りなんだろね。

 

まいたおかげか、なんだかとてもすっきりした心境になりました。

気分一新です。

 

あとは今週の土曜日の17回目のピアノリサイタルに意識を向けます。

お楽しみいただける演奏会にします。


f:id:yukane_naito:20190204102047j:image

 

それではまた。

GOサインを出すのは自分なんだよ~17回目のピアノ・リサイタルに向けて~

こんにちは!

内藤優花音です。 

最近、東京都国分寺市は吸い込まれるような晴天が続いてます。

f:id:yukane_naito:20190121161956j:image

 

気持ちのいい日差しのせいか、心がとっても軽やかです。

先日、赤子を連れて散歩がてら、近所のJAでパンジーを入手しました。

とても生き生きした株です。

早速、玄関先に植えてみたよ。

カラフルなお花を見ると、氣分が上がります♫

f:id:yukane_naito:20190121161926j:image

 

こちらはね、昨日の夕暮れちょい前の空。

なんかドラマティックで感動しました。

f:id:yukane_naito:20190123112001j:image

 

 

リサイタルがもうすぐなので、嬉しいような興奮するような気持ちでいっぱいです。

(リサイタルではクラシック曲とオリジナル曲をお届けしてます)

 

昨日、オリジナル曲「もうすぐ会えるね」の試弾をしました。

 

もうすぐ母親になる女性の嬉しさと、ちょっぴりの不安を表した曲。
リサイタルで初演するの。

曲の出だしをコラール風にしてみた。
出だしを慎ましやかにすることで、左手が八分音符になるところで溢れんばかりの母となる喜びを表現できるような気がしてね。

試弾してる風景を動画にしたよ。

よかったら聴いてね。


オリジナル曲「もうすぐ会えるね」作曲風景 

 

そして、オリジナル曲「光の道を通ってきたよ」。

こちらもリサイタルで初演します。

赤ちゃんが「生まれるぞ」と決意してお母さんのお腹に入るところをイメージした曲です。


オリジナル曲「光の道を通ってきたよ」作曲風景

 

 

そして、こちらはクラシックの練習風景。

ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第30番第1楽章の練習風景。

ベートーヴェン ピアノソナタ第30番第1楽章 練習風景 day31 from yukane naito on Vimeo.

 

私のリサイタルは完全に自力で開催しているカジュアル&アットホームなものです。

今度で17回目を迎えます。

 

これも暖かく私を受け止め、リサイタルに足を運んでくださる方々のおかげと痛感しています。

感謝の気持ちは言葉でお伝えできないくらいです。

お伝えしきれないので、リサイタルを楽しんでお帰りいただけるよう、準備に勤しんでおります。

 

2003年から開催している私のピアノ・リサイタルですが、”17”という数字を深く噛み締めています。

軽い気持ちで、でも一心不乱に始めたリサイタルがまさか17回目を迎えることができるとは、当初は想像もできませんでした。

 

今回のテーマは「地球へようこそ!」。

去年の8月に出産した経験からインスピレーションを得たテーマです。

ベートーヴェンの後期の作品であるソナタ第30番にもチャレンジします。

 

次回以降のテーマはまだ考えていませんが、ベートーヴェンのソナタ第31番、第32番とチャレンジしていきたいなと・・・そんなことを考えています。

 

第1回目の開催を決めた自分に言いたいです。

 

「よくぞ自分にGOサインを出したね!!」

 

「おかげで今の私があるよ!!」

 

 

もちろん、第1回目の開催するよう背中を押してくださった方々がいらっしゃいます。

本当に感謝です。

 

しかし、背中を押してくれる人がいたとしても、肝心の自分がGOサインを出さなければ、実現できないのです。

自分の人生なのですから。

 

いつだって、なんだって、GOサインを出すのは自分なのです。

 

私は全てやりきって、悔いなく死にたいのです。

そのためには、日々、自分にGOサインを出して、やりたいことを実行すること。

これが大切だと本当に思います。

 

そして、このブログを読んでくれた人のなかで、ご自分にGOサインを出したいのに出せない人がもしいらしたとしたら、自分に問うていただきたいです。

 

「どうしてGOサインを出せないの?」

 

怖いから?だとしたら、何が怖いのか??

 

そしてGOサインを出した場合、出さなかった場合、それぞれの、メリットとデメリットを書き出してみることをおすすめします。

 

書き出したことを冷静に眺め、思考を巡らせてみてください。

ご自分がどのように行動したいか、行動すべきか、結論が出せると思います。

 

すぐに結論が出せなくても大丈夫。

「結論が出せない」→「今は行動しない」

という結論と捉えたらグッドだと思います。

 

 

<第17回目ピアノ・リサイタルのおしらせ>

2月9日(土)18:30から西国分寺でピアノ・リサイタルを開きます。

今回のテーマは「地球へようこそ!」。

出産の経験からインスピレーションを得てこのテーマにしました。

 

生まれ落ちたときのこと、生きる上での苦悩、懐かしい記憶、生きる目的への到達

・・・といった流れでトークを交えながらピアノ生演奏をお届けします。

曲目はクラシックとオリジナル曲。

 

⭕️日時と場所
2019年2月9日(土)18:00開場、18:30開演
JR西国分寺駅「いずみホール」内のBホール
(中央線西国分寺駅南口徒歩1分、http://www.izumihall.com/
.
⭕️曲目(予定)

ドビュッシー/2つのアラベスク

フォーレ/ノクターン第2番

フォーレ/夢のあとに

ベートーヴェン/ピアノソナタ第17番「テンペスト」

ドビュッシー/夢想

内藤優花音/こうさくしたよ 〜かけっこ〜雨だれの中の世界〜幼き日の陽だまり〜早く表で遊びたい〜もうすぐ会えるね〜もうすぐ生まれるよ〜光の道を通ってきたよ 

ベートーヴェン/ピアノソナタ第30番

 

⭕️入場料
おとな2000円、小学生~高校生1000円
当日会場にてお支払いください

 

⭕️お申込み

yukane_naito☆yahoo.co.jp(内藤優花音)まで

(☆を@に変えてください)