ピアノアーティスト内藤優花音の音楽大冒険

音楽で冒険を!魂の輝き・素晴らしさを思いだそう。作曲のヒントは自然との触れ合いから。

ピアノのこと

ピアノリサイタルのリハーサルとベートーヴェン練習動画チラ見せ

昨日はリハーサルでした 本番まであと2ヶ月 リハーサルすることで 気持ちがさらに引き締まる ベートーヴェンの練習風景の動画をチラ見せします ピアノソナタ第30番の第1楽章の冒頭だよ 1分くらいなのでよかったら見てみてね ベートーヴェン ピアノソナタ30番…

「心の拠り所があれば人間は生きていける」ってのと、即興曲「想い出の花畑」チラ聴かせ

おはようございます! ピアノアーティストの内藤優花音です。 今日の国分寺は曇り空で涼しいです。 少し雨も降っていて、今は21度です。 とても過ごしやすい気候です。 今日はね、「心の拠り所」について書いてみようかと思います。 心の拠り所ってどんな場…

火星大接近の時期から作曲がモーレツに進む!

こんにちは! 今日の東京はめちゃくちゃ暑かったです。 今年の夏は特に暑いですが、皆さんお身体をご自愛下さいね。 <今日の目次> 火星大接近の時期からモーレツに進む作曲 少し前に録りためていた曲も棚卸し 強烈な後押しのあるときは波に乗れ おわりに 火…

【演奏シェア】平均律第1巻より第7番のフーガを弾いてみた

バッハ作曲のフーガを弾いてみました。 平均律クラヴィーア曲集 第1巻より第7番のフーガです。 I played Fuga of Bach composition. It is Fuga No. 7 from the 1st volume of the Welltempered Clavier. composition J.S.Bach piano YUKANE NAITO

バッハ平均律クラヴィーア曲集第1巻より第3番プレリュード

バッハ平均律クラヴィーア曲集第1巻より第3番プレリュード from yukane naito on Vimeo. バッハ作曲のプレリュードを弾いてみました。 平均律クラヴィーア曲集 第1巻より第3番プレリュードです。 I played Prelude of Bach composition. It is Prelude No. 3…

私はピアノの音色の美しさをお届けし、神性を高めるお手伝いをしたいのです。

さっきふと思ったことを書くよ。 私はなぜピアノを弾くのか?なぜピアノ曲を創るのか? それはね、私の心の中に湧き出るものを外に出すことがとても自然なことだから。 そしてね、ピアノの音色の美しさをお届けし、神性を高めるお手伝いをしたい。 人はいつ…

春分を前に改めて決意。私は死ぬまで音楽を奏でる。

明日は春分の日ですね。 毎年思うのが、春分の日の前後って、自分の意識レベルが切り替わりやすいってこと。 人間関係も変わりやすいと思う。 最近周りにいる人々の顔ぶれが変わっていく感じがするんだよね。 他界したり、距離的に離れたり、フェイスブック…

新曲の試弾と、最近クラシック曲を聴くと疲れてしまうことについて

今日は、新曲の試弾をします。 試弾するのは次の2曲です。 「虹の彼方へ行きたい」作品36 「雪」作品37 ここで言う試弾ってのは、一度楽譜に落とした曲をピアノで弾き込むことです。 実際に弾いてみて、「あーでもない、こーでもない」と仕上げの工程に…

私が演奏する目的を、ズバリ感じ取っていただけました

先日開催したピアノ演奏会のご感想を多数いただきました! ありがとうございます(//∇//) とっても嬉しいです! 今日は、私のオリジナル曲について頂戴したご感想を一部紹介させていただきます。 このご感想をいただいたとき、とっても驚きました! なぜかと…

「こんな私ですが、よかったらピアノを聴いていただけませんか?」

「こんな私ですが、よかったらピアノを聴いていただけませんか?」 そんな想いで、ピアノを弾いています。 私は器用ではありませんので、ただひたすら、ピアノの演奏・オリジナル曲をお届けしてます。 演奏会は企画・演出から全て私の手作りです。 近々発売…

私がピアノでお伝えしたいこと

私がピアノの演奏を通してお伝えしたいこと それは・・・ 「美しい場」 「透明な流れ」 「真実の心」 クラシックのピアノの音色は大変美しいのです 弾き手によって、様々な陰影・色彩をもって、私達に語りかけてきます そして、作曲家の魂のこもった作品がた…

【力強く指を開いて弾く】ショパン エチュード 作品10-1

おはようございます 今日の国分寺は曇り空ですが 涼しくて過ごしやすいです このくらいの気候がお気に入りです さてさて 先日から改めて練習しているショパンのエチュード作品10-1 エチュードって練習曲って意味だから 技術的に難しい曲が少なくない 特…

ピアノの演奏と自分を見つめ直すことは同じこと

先日からショパンのエチュードより作品10の1を 取り出して練習しています 今のわたしに必要なものだと思うから この曲は何回にもわたって取り上げてきました 指と指の間を柔軟に広げつつ 正確なタッチと美しい響きで歌い上げる とても難易度の高いエチュード…

夢にショパンのエチュードが出てきたので、早速弾いてます

昨日の朝、夢でショパンのエチュードのメロディが出てきたんです。 そんなわけで昨夜から早速弾いてます。夢で得るインスピレーションってバカにならないんですよね。 I heard Chopin's Etude melody in my dream. So, I am playing now. I value the inspir…

直近の自宅演奏会に向けてメンデルスゾーン練習ちう

新調したばかりのメトロノームワインカラーで気に入ってます I bought a new metronome. It is a wine color, I like it very much. ドイツ製のもので 音がとても優しいんです 以前は同じ型のシルバーを使っていましたが 壊れてしまったので買い替えしました…

ピアノは彫刻に似ていると思う

最近とくに感じるのが ピアノって彫刻に似ていると思うってこと これまで 絵を描くこと 演説 に似てるなと感じたことはあるんだけど 彫刻ってのは わたし的には新たな感覚なの 音符と音符の繋がりや間からどんなテクスチャーのものに仕上げるか?どんなフォ…

ピアノ演奏を創るまで フィジカル面

ピアノ演奏を創り上げるまでの 大まかな流れを フィジカル面を中心に書きたいと思います わたし自身の 頭の中を整理する目的もあります まず 弾く曲を決めてから サーっと楽譜を眺めます そして 実際に弾きながら 曲の流れ フレーズのはじまりから終わりまで…

ピアノを弾きまくって、見えてくるもの

定期演奏会に向けて 鋭意練習ちうです 演奏を創り上げるには 冷静なアプローチも必要ですが ここ数日はあえて感情の赴くままに弾いています 冷静な視点と感情両方からアプローチしながら とにかく弾いていると 曲の方向性がひらめくんです 感覚的にわかって…