内藤優花音のピアニスト日記

ピアノ 作曲 絵 気づき を 書き綴っています

本当のわたしに戻る旅 その2

大学卒業後

システムエンジニアになりました

 

社会人になって
しばらく
ピアノから離れていました
ピアノに向かうのが
辛かったから

なぜかって?

それは
ピアニストになるのを
諦めていたから

 

ピアニストと名乗ることは
わたしには許されないと思っていたから

 

(ずっと後になってわかったことですが
それは思い込みでした
勝手に自分で
逃げていただけでした)

 

 

ピアノを弾くにしても
発表会形式で
一曲弾くのは
正直言ってつまらなかった

でも
演奏会を開こうにも
どうしたらよいか
わからなかった
演奏会は
他人がセッティングして
くれるものだと
思っていたから

 

f:id:yukane_naito:20170312145632j:image

 

 

ある日
ふと思い立った

わたしのピアノを
理解してくれる人に
出会いたいと

そこで思い立ったのが
オーケストラに入ること

クラシックの仲間が
できるかなと
思ったから

バイオリンも
昔習わせてもらってたので
バイオリンを担いで
市民オーケストラに
見学に行った
それが
2003年3月4日

そこで
主人と出会った
1stバイオリンの席に
座らせてもらい
隣が主人だった
初めて会った気がしなかった

 

 

 

つづく