内藤優花音のピアニスト日記

[東京都国分寺]優しく力強いクラシック・オリジナル曲をお届けしています ☆このブログでは ピアノ 作曲 絵 気づき を 書き綴っています

方向性の違いを感じる時

フリーランスという立場に立って

3年半経ちます

 

フルタイムの会社員だった頃より

フリーランスのお知り合いも増えました

 

そうした方々と

交流させていただいていくなか

時々感じるのが

方向性の変化・違いです

 

やたらと提供しているサービスを変えたり

突然高額な料金設定になさるケースを

お見かけすることがあります

 

 

サービスの内容を変えるのは

私にも経験があるので

少しわかるような気がします

 

 

熟考して始めたサービスだったとしても

「続けたいサービス内容ではなかった」

「必要とされないサービス内容だった」

ということはあると思います

 

自分の経験を踏まえると

「特に開業したてのとき

そんなことがあるんじゃないかな」

と思います

 

f:id:yukane_naito:20170715160219j:image

写真はわたしのかいた

 

そして

料金の設定は

みなさん悩まれると思います

 

私も自宅演奏会などの演奏料については

随分と試行錯誤しました

 

 

価格が高いか安いかは

本当に人それぞれなので

正解はないと思うのですがね

 

とはいえ

あまりにも急に料金を大幅に上げると

周りの人から

「どうしちゃったの?」

と思われると思います

 

離れていく人もいるでしょう

 

 

もちろんサービスを提供する側にとっての

心地よい価格というのもありますから

本当に人それぞれ

自由な価格を設定すればよいと思います

 

 

 

利用するかしないかは

お客さん側が決めることですから

 

 

 

それにしても

急に大幅に料金を上げるケースを拝見すると

私としても

「あの人は変わってしまったのかな」

などと想像し

なんともいえない気持ちになることがあります

 

 

 

なんにせよ

自分も心地よく

必要としてくれる人もいる仕事を

続けていきたいと思います(^ ^)

 

お読みくださりありがとうございました