内藤優花音のピアニスト日記

[東京都国分寺]優しく力強いクラシック・オリジナル曲をお届けしています ☆このブログでは ピアノ 作曲 絵 気づき を 書き綴っています

「想念デトックス」のススメ

私は何よりも自由である状態が好きなんです

 

だから時々、他人の想念をデトックスする時間をたっぷり過ごすようにしてます

 

 

写真は先日見かけた🌈虹

撮影は私です

f:id:yukane_naito:20170916115944j:image

 

 

「想念をデトックス」って、なにそれ??

 

って思われると思います

 

 

そりゃそうですよね

 

「想念デトックス」ってのは昨日閃いた私の造語なんですよ

 

ご存知なわけありませんよね

 

 

 

とってもシンプルです!

 

要するに

 

「一人の時間を持つ」

 

ということ!

 

具体的には、しばらく周りから受ける刺激から距離を開けるってこと

 

それによって

 

自分の感覚・感性を呼び覚ますことができると思うんです

 

 

よく耳にする「瞑想」と似ているかも ね

 

 

 

 

 

 

日頃から私達は、あらゆる想念のシャワーを受けて生きていると思うのね

 

想念ってのは、心のなかに浮かぶ考え

 

だから自分にも想念があるし、他人にもある

 

私が時々疲れてしまうのは、他人から受ける想念です

 

他人から受ける想念でパッと思いつくのはこんな感じかな

超大分類だけど・・・

 

1.ビジネスなどの活動(広告や宣伝)

 「買ってもらいたい」「申し込んでもらいたい」「サポーターになってもらいたい」という想念

 

2.一般的な人間関係(自己PRや悩み相談や交流)

 「自分を知ってもらいたい」、「自分に共感してもらいたい」という想念

 

今思いついたのは上記2つですが、細かく見ていくといろいろなものがあると思います

 

1と2は連動していることもありますね

 

こうした想念をどこで受け取るか??

ちょっと考えてみました

 

SNS

ブログ

WEBニュース

つり革広告

メール

書籍

リアルな会合

 

 こうしたものは、私にとって普段はとても楽しいものです

 

「こんな世界があるのね!」とか「知らなかった!勉強になる!」などと、とっても刺激を与えてくれる、ありがたいものです

 

しかし、ずっとずっとこうした想念のシャワーをあびていると、疲れちゃって息切れしてしまうんですね

 

 

これはあくまでも私のケースなんですけど(^_^;)

 

 

 

他人の想念に、コチラも必ず共感できるわけではないし

 

ときには、明確に「NO」と言う場合もあります(例えば、それとなくセールスされたときとかね) 

 

こういうのって疲れるんですよね

 

なので、時には息抜きが欲しくなるわけ

 

だから「想念デトックス」をするの♪

 

やり方はこんな感じ

めっちゃシンプルだよ↓

 

インターネットをお休みして

一人で過ごせる時間をつくり

深呼吸して自分の心に思い浮かんだことに意識を向けて過ごす

 

 

 

現実的になかなか時間を取れない場合もあるかもしれません

 

しかし、一日10分とか20分とか、こうした時間を過ごすことで、自分を見失わずに過ごせるんです

 

やろうと思えばいつでもどこでもできますし、お金もかかりません♪

ぜひお試しを♪

 

「想念デトックス」のススメでした

お読み下さりありがとうございました(^^)

 

 

内藤優花音(ないとうゆかね)
ピアニスト&作曲家です。絵も描いてます。
定期演奏会・自宅演奏会してます。
クラシック・オリジナル曲をお届け♡
CD発売予定☆
私のホームページはこちらです↓
https://www.yukane-naito.com