内藤優花音のピアニスト日記

[東京都国分寺]優しく力強いクラシック・オリジナル曲をお届けしています ☆このブログでは ピアノ 作曲 絵 気づき を 書き綴っています

【作曲のインスピレーション】オリジナル曲「憧れに目を向ける」完成間近!

オリジナル曲「憧れに目を向ける」をブラッシュアップ!
はやくもバージョン5🌟
今回は44小節もざっくりカットしました!
後で試し弾きします🌈

 

I brushed up the original piano music "Turn your eyes on your yearning."
This time version 5.
I cut the 44 bars roughly!
I will play it later.

 

f:id:yukane_naito:20171103124753j:image 

 

 

今日は、この曲を創る原動力となった「インスピレーション」について書いてみたいと思います

 

冒頭はこんな感じ↓


オリジナル曲「憧れに目を向ける」作品35 冒頭

 

 

 

 

この曲は嬰へ短調で始まります

少し悲しげながら力強い三拍子のメロディです

 

ふと浮かび上がったメロディなんです

 

 直感的に「この曲は名曲になる」と感じたんです。

そして曲を書き進めるうちにこう思ったんです

 

「このメロディは自身の「憧れ」に真摯に向かう決意を表している」

 

そこで、タイトルを「憧れに目を向ける」にしようと思ったの

(他にも「マズルカ風」とかいろいろ考えたんだけど、このタイトルが一番しっくり来るように感じました)

 

上で紹介したYoutubeには収録していませんが、中間部などに所々ブリリアントなフレーズが現れます

 

最近、私は「ブリリアント」をイメージするフレーズ・音が好きなのです

 

これはね、「憧れ」に真摯に向かう決意をした彼・彼女を歓迎しているような気がしたわ

 

しかし、また物悲しいフレーズが出てきます

本人は少し不安にかられているのでしょうね

 

でも子ども時代の悩みのなかった時期を思い出したりしながら、自分を励まして「憧れ」に向けて進んでいくのです

 

ですが、「憧れ」は蜃気楼のように浮かんでは消え、浮かんでは消えていきます

 

そして、その姿は絶えず変化するのです

 

なので、「憧れ」を手にして満足するのは一瞬なのです

 

なぜなら「憧れ」はあなたの成長とともに姿を変えていくからです

 

一度「憧れ」をてにしても、また新たな「憧れ」が姿を表すのです

 

「それでは、いつまでたっても幸せになれないじゃないか」と思われますか?

 

そんなことはありません

 

成長するからこそ、新たな「憧れ」が姿を表すのです

 

満足してその場で停滞したら、それは終わりを表します

成長が止まるのです

 

しかし、憧れが姿を変え、憧れに向かって進むうちに、あなたの人生は美しい陰影と色彩、そして輝きを深めていくのです

 

 

…そのようなインスピレーションから、この曲を仕上げています

 

この曲は12月9日(土)夜のピアノ演奏会で初披露します!

 

お楽しみに!

 

 

12月9日(土)夜、ピアノ演奏会を開きます!

詳しくはコチラ↓を御覧ください♪

blog.yukane-naito.com