内藤優花音のピアニスト日記

[東京都国分寺]優しく力強いクラシック・オリジナル曲をお届けしています ☆このブログでは ピアノ 作曲 絵 気づき を 書き綴っています

【マヤ暦】赤い地球の13日間を振り返って(2017年10月27日〜11月8日)

 

最近、定期的にお届けしている”マヤ暦”振り返りシリーズ♪

 

ご存知の方も多いかと思いますが、簡単にご説明しますね。

「マヤの260日の暦」は、20回の13日間の周期により成り立っています。

そんなわけで、13日間の周期ごとに、自分にどんなことが起こったか振り返る試みをしているんです~。

 

今回は「赤い地球の13日間(2017年10月27日〜11月8日)です。

私はマヤ暦に関しては素人なので、あくまでも自分の日記として書きますね

 

【全体的な感想】

この13日間は、「自分の思考が拡大する」のをはっきりと感じました。

なんか、地球愛・人類愛的なものをすごくすごく感じたのね。

地球のために働きたいような、人のためになるようなことをライフワークにしたいとか。

この期間の間に、真に一人ひとりの魂(人間以外も含む)のことを尊重した選択をしていこうと決意しました。

それは、「何を食べるか」、「何を買うか」、「何をするか」、「誰と交流するか」といった身近な選択なの。

あくまでも「私個人の選択」なので、自分が正しいかどうかはわからない。

自分が絶対的だとも思わないし、人様に強要するわけでもない。

でもね、こういった自分が納得する地味な選択が大切なんだと思うの。

一人ひとりの選択って、積み上がれば巨大な力になるでしょ?

 

 

 

【当初の目標】

13日間の初日、私はこんなことを目標として書き出しました。

 

◯オリジナル曲3曲を演奏会向けに仕上げる

◯演奏会のプログラムやお話する内容をイメージする

◯ピアノ演奏に集中する

◯セイレーン(近々描きたいと考えているドイツの魔物)のイメージをふくらませる

◯演奏家として芸術家として磨き合える仲間を見つけたい

◯年賀状のレイアウトを作る

◯ボタン付けをする

 

 玉石混交の目標ですが、 どんな結果になったのか、ざっくり振り返ってみます

 

 

 

【13日間の実績♡】

できたもの、できなかったもの、想定外に展開したこと

の3つに分けて、箇条書きしてみますね

 

<できたもの>

◯オリジナル曲3曲を演奏会向けに仕上げる

  →ほぼ完成♡

◯演奏会のプログラムやお話する内容をイメージする

  →まあまあできた♡

◯ピアノ演奏に集中する

  →いいかんじ♡

◯ボタン付けをする

  →できた♡

 

<できなかったもの>

◯セイレーン(近々描きたいと考えているドイツの魔物)のイメージをふくらませる

  →やってない

◯演奏家として芸術家として磨き合える仲間を見つけたい

  →新たな仲間は見つかっていない

◯年賀状のレイアウトを作る

  →先延ばしした

 

<想定外に展開したこと>

◯作曲を始めたせいか、人様の曲へのリスペクトがより深まった

◯音楽は時空に彫刻を施すことで魂に深く訴えるものと気づいた

◯ピアノ演奏をもっと拡大させたくなった

◯オリジナル曲のファースト・アルバムに収録する5曲が決まった

◯個人でCDを販売する方法を模索し始めた

◯演奏会情報をお知らせできるサイトやフリーペーパー的なものを探し始めた

◯森林・食品に関するお話会に参加することを決めた

◯農業に関する本を読んだ

◯ひょんなことからアルゲリッチ演奏のチャイコフスキーのピアノコンチェルトのCDを購入した

 

 

***********************

ざっくりですけど、こんな感じでした。

「赤い地球」のせいか、地球全体に思いを巡らせた13日間だったような感覚です。

 

今日から「白い犬」の13日間が始まりますね。

どんな冒険が待っているか、楽しみです。

 

お読み下さりありがとうございました。

 

 12月9日(土)の夜、西国分寺でピアノ演奏会を開きます!

アットホームな演奏会です。ご興味のある方、お気軽にお越しください♪

blog.yukane-naito.com