内藤優花音のピアニスト日記

[東京都国分寺]優しく力強いクラシック・オリジナル曲をお届けしています ☆このブログでは ピアノ 作曲 絵 気づき を 書き綴っています

「やりたい」ことを実行するプロセスはとてもシンプル

ここ一ヶ月で気づいたこと

 

「やりたい」ことを実行するには

 

以下のことができればオーケーなのだと思うの

 

とってもシンプルです

 

①(やりたいことを)企画する

②表明する(身近な人に話す、HP・ブログ・SNSに書く)

③目の前の人にお知らせする(チラシをお渡しする、Eメールを送る…など)

 

たとえば

わたしの演奏会にしても

①〜③を実行して創り上げてきた

 

これは特に

だれから教えてもらったものでもない

自分で勝手にやってきた方法よ

 

でもね

未だにあんまり得意でないのは③です

 

というのも

自分の演奏会のお知らせをするって

やっぱり勇気がいる

 

「相手にとってご迷惑かもしれない…」

なんて気持ちもするし

「お知らせして、あからさまに嫌な顔をされるかも…」

なんて余計な心配をしてしまって(о´∀`о)

尻込みしてしまうことがよくありました

 

とはいえ

最近

前よりもできるようになったの笑笑

 

なんでかというと

「実は演奏会のお知らせは迷惑がられていない」

ということに気づいたのね(わたしが勝手にそう思っているだけかもしれないけど笑笑)

 

結構

好意的に話しを聴いてくれる方が少なくない

 

私が押し付けがましくないからかもしれないけどね(о´∀`о)

 

なにはともあれ

淡々とお知らせするだけでいいの

 

この部分は

いわばルーチンワーク

 

目の前の方が実際に来てくれるかどうかは

あまり気にしないこと

 

とにかく私のことと私の音楽活動を知っていただくこと

 

これだけに意識を向ければオーケーなのよ

 

それに気づいたら

とても気が楽になった

 

私は演奏活動を2003年からやっているのに

いまさらようやく気づいた感じなんだけど…笑笑

 

淡々と軽やかにお知らせするだけでオーケー💖

 

これって一つの壁だったのね

 

この壁を乗り越えたおかげか

最近好意的に演奏会に興味を持っていただけたりするケースが増えてきたのよ

 

 

なかには

「私もピアノを昔弾いていました」

「私も最近ピアノを弾き始めました」

などとご自分のお話しに持っていかれてしまうこともあるけど

それはそれでね( ´ ▽ ` )

 

自分の演奏会をお知らせするって

エゴイスト的な感じがしないではないですが

そうは言っても私の演奏で喜んでくださる方がいらっしゃるのも事実です

 

私の魂が喜ぶことをして

喜んで聴いてくださる方がいらっしゃるなら

喜んで聴いてくださる方をさらに探すのが自然だと思うのね

 

 

ようやくこう思えるようになりました

壁を超えて

景色が変わったなーと感じている私でした

 

 

なにか「やりたいこと」のある方

上記の①〜③を実行してみてはいかがでしょうか( ´ ▽ ` )

 

お読みくださりありがとうございました

 

 

 

 

 

 12月9日(土)の夜、西国分寺でピアノ演奏会を開きます!

アットホームな演奏会です。ご興味のある方、お気軽にお越しください♪

blog.yukane-naito.com