内藤優花音のピアニスト日記

[東京都国分寺]優しく力強いクラシック・オリジナル曲をお届けしています ☆このブログでは ピアノ 作曲 絵 気づき を 書き綴っています

自分を褒めよう、いたわろう

今日は自分をめちゃくちゃ褒めたいです。

なんでかというと…昨日、ようやくオリジナル曲4曲の清書が完了したから笑笑!

 

f:id:yukane_naito:20171126125306j:image

左手パートもつけたので、悩みながら書いていきました。

途中、とても苦しかった。


まずは自分を褒めたいです!
よくやった!
すごいぞ、私!!笑笑


なんで悩むかというと、書いちゃったら「決定」されてしまう。

書かないと完成ではないので書くべきなんだけど、書いちゃうと「終わってしまう」ような気がして、なかなか筆が進まない。

それに、どの音にするか悩むからね。

一音づつ吟味して筆を進めていく。

とても神経を使う工程です。


これまで、左手パートはあえて楽譜に書かなかったの。

コードはかいてたけどね。

なぜかというと、コードだけにして即興の無限大の可能性を楽しみたかったから。

でもね、なんだか今回の4曲は書くことにした。

この4曲と、すでに出来上がっていたもう1曲を加えた5曲を、私のオリジナル曲ファーストCDに収録しようと考えてるの。

即興ももちろん魅力的なんだけど、左手パートが確立すると安心するのよ。


だからね、私にとって左手パートを確立させることは、より精度の高いCDの完成に近づくことだと考えた。

とても苦しいプロセスだったけど、とりあえず一段落しました。

あとは、12月9日の演奏会に集中するのみです。

その前にホッと一息ついています。

⭐️


オリジナル曲の清書の最中、なんとも苦しい時期があって、突然悲しい気分に陥ったことがあった。


突然襲ってきたのは孤独感、虚無感…そういったものからくる哀しみでした。

こんなことは珍しい。

特に何があったわけでもないんだけどね。

急に寒くなったのと、しばらく家に缶詰になって作曲の仕事をしていたので、身体が冷えたのが遠因だと思うけどね。


そんなとき、自分は何が哀しいのか、考えてみたよ。

そして、そのとき、「自分を労わりたい!」と強く思った。

だからね、久しぶりにアロマテラピーのマッサージを受けてきた。

あれね、とても香りか良いオイルでマッサージしてもらうから、自分がとても大切にされている感じが味わえる。


通常のマッサージや運動ももちろん良いけど、たまにはアロマテラピーをゆっくり受けるのも、いいなぁと思ったよ。


そういえば、最近、私は頑張りすぎてた感じがした。


そして、自分でも自分をヒーリングしたよ。

前に江原啓之さんのご著書に載っていた方法を参考に、セルフヒーリングした。


自分にキラキラした光が注がれている…

そんなイメージを描きながら、深く呼吸を続けるの。

これだけ💖

シンプルなんだけど、とても効果的だと感じました。


f:id:yukane_naito:20171126125019j:image

そんなことをして…復活しました笑笑。
それで、作曲の方も仕事が進んで、ようやく昨日完成したの。


そんなわけで、今は、自分を褒めていたわる時間を楽しんでいます。

そして、直近の演奏会に集中します。

自分を褒めて、いたわる時間、とっても大切ですね。
皆さんも、ご自分を褒めて、いたわる時間を過ごしてみてはいかがでしょうか( ´ ▽ ` )

お読みくださりありがとうございました。