ピアニスト内藤優花音のミュージックアドベンチャー

[東京都国分寺]優しく力強いクラシック・オリジナル曲をお届けしています ☆このブログでは ピアノ 作曲 絵 気づき を 書き綴っています

静寂の中で心に浮かび上がること

f:id:yukane_naito:20180108115151j:image

 

しばし #静寂 に身をおきたくなった。静寂の中から、 #自分のリズム が聴こえてくる。

It is important to put yourself in #silence. You can hear your #rhythm from the silence.

#写真 #photography

 

静寂の中で

自分の心に浮かび上がることを書きたいと思います

 

私はフェイスブックをやっているんですが

色々な人間関係を垣間見ることができます

 

大半は心地の良いものなのですが

ときには意見の不一致などで

決裂している人たちを目にすることがあります

 

私は現在

基本的に一人で活動しているので

このようなことには巻き込まれていないので

とても心穏やかに過ごしています

 

人様と組むと

とても大きなスケールの仕事ができる場合もありますが

ダメージが大きいケースもあるのではないかと…

そんな風に感じています

 

◯色々な権利のしがらみ

◯方向性の不一致

◯注ぐ労力の不均衡

◯自分のポリシーを貫くため人を傷つけてしまう場面

 

…いろいろなものが感じ取れます

 

私も10年前なら

「断らない」をモットーにしていたが

今は必ずしもそうではありません

 

「断らない」ことで自分のキャパシティが広がることもありますよね

 

しかし

今はこうです

 

自分が心地よくアウトプットできるか否か

 

それが

演奏会を企画するときや

ご依頼をお受けするときの

指標としています

 

自分勝手なようですが

色々な経験を経た上で

試行錯誤を重ねた上で

今はそのようにしているのです

 

 

シンプルイズベスト
それが今の私のポリシーなんです

 

 

 

まわりとの衝突って、時には必要よね
学びにもなるし、一人では創り上げられない、新たなものが出来上がることもあるし

 

私も今だからこそ、シンプルイズベストになれているだけで、システムエンジニア時代は人間関係に揉まれました


プロジェクト管理も担当していたので、いろんな立場の人の気持ちもわかるようになるし、どうすれば気持ちよく動いてもらえるかもわかってくる

 

ただ、「最終的に自分がどうありたいか?何をアウトプットしたいか?」と自分に問うた時、現在のあり方に到達したの


今後、また変わってくるかもしれないけど、シンプルイズベストになることが、私にとって必要なことだったの


それによって、より純粋に私のアートを発信できると確信しているからね

 

 

とりとめのないことを書いてしまった(*≧∀≦*)

読んでくださりありがとうございました