ピアニスト内藤優花音のミュージックアドベンチャー

魂の輝き・素晴らしさを思い起こす音楽を届けたい。作曲のヒントは自然との触れ合いから。

「私の志」が手帳から発掘されたのとオリジナル曲1stCDの創作について

f:id:yukane_naito:20180308122508j:image

 

使わなくなっていた手帳を開いたら、最後のページに走り書いた「私の志」が出てきた…(//∇//)

今年の手帳は、途中で別のものに変えました。

 

なので、1冊目の手帳は最初のほうの2ヶ月か3ヶ月ぐらいしか使っていないんです。

 

でも、その手帳を使い始めるとき、私はどうやら志の1番最後のページに書いていたようです。

 

全く記憶にないんですけどね。

 

どんなことを書いていたのか読み直してみました。こんな感じでした!

 

"私の志は
極限の美を提供する宇宙への協力を通じ
(人の心の中にある)神々のパッションを奮い立たせること"

 

うん、今読み直してみるとちょっとわかりにくい文章ですね。

 

でも、今現在の私の志と大きく変わってはいないし、違和感はないので、間違いなく私が当時すごく考えた末書いた文章だと思います。

 

今出てきたのは、なにかのメッセージだな(^◇^;)

 

今この志を読まされることで初心に帰れって言うメッセージなんじゃないかと思います。

 

そういえばこのところ、少しスケジュールがタイトになってきて、焦りと自分に対する苛立ちに意識がとらわれていました。

 

なんでスケジュール通りに体が動かないんだろう?手が動かないんだろう?

 

そんな自分に対するイライラ感を感じていました。

 

こういう時はあまり良いクリエイトができないものです。

 

いちど頭をクリアにして、もう一度スケジュールを立て直そうかと思います。

 

アートの到達地点って「宇宙の美」だと思うの。

 

宇宙の美と言っても、人によって考え方とか捉え方が違うと思うけど。

 

宇宙の日が心も体もいちどクリアにしてコンディションが整った時に受け取りやすいと思う。

 

今創っているオリジナル曲1stCDについては、だいぶ構想ができていたんですけど、いちどスケジュールを見直し、クリエイトする途中の過程を楽しむ余裕が欲しいと思いました。

 

私は焦っていたようです。

だから昨日、目が充血した夢を見てしまったんだと思います。

この夢は、「疲労が溜まっているよ」「モチベーションがイマイチだよ」というメッセージだと感じています。

 

当初は4月に発売できるように考えていました。

しかし、今の自分自身のコンディションを鑑み、少し先…例えば夏の初めごろに発売できるようにしようかと考えています。

 

 丁寧に丁寧に納得のいくCDを作り上げたいと思います。