ピアニスト内藤優花音のミュージックアドベンチャー

魂の輝き・素晴らしさを思い起こす音楽を届けたい。作曲のヒントは自然との触れ合いから。

春分を前に改めて決意。私は死ぬまで音楽を奏でる。

明日は春分の日ですね。

毎年思うのが、春分の日の前後って、自分の意識レベルが切り替わりやすいってこと

 

人間関係も変わりやすいと思う。

最近周りにいる人々の顔ぶれが変わっていく感じがするんだよね。
他界したり、距離的に離れたり、フェイスブック辞めたり、そんな感じ。
何かの区切りを感じる。
シフトアップの時期かな〜(*^_^*)
変化は進んで受け入れようと思う。

 

f:id:yukane_naito:20180320100944j:image

 

春分の日を前に、改めて思ったの。

少し長くなるけど、よかったら読んでね。

 

 

私は純粋に私の音楽を聴きたい、必要と思ってくれる人に音楽を届けたいと思ってます。

 

これまでもそうしてきたけど、これからもそうして行こうと改めて思いました。

 

私が音楽で目指すのは、純粋なもの。

「美しい場」

「透明な流れ」

「真実の心」 

 

一般的な”成功”というのはどうでもいい。

知名度だとか、集客の人数だとか、CDの売り上げ枚数だとか、そういう問題ではないの。

 

 

私がそう思っているせいか、私のお客様には、純粋な気持ち、ハートで、演奏を鑑賞してくれる方々が多いです。

やっぱり引き寄せの法則ってあるんだなあと思う。

 

 

そしてね、死ぬまで音楽を奏でる・アウトプットすること、それが私の望む音楽家としてのスタイルです。

(ちょっと大げさかな~笑)

 

ここで言うアウトプットとは、演奏の提供と楽曲の提供のことです

 

アウトプットした作品は、必ずしもこの世にいつまでも残る作品には、ならないかもしれません。

 

でも、それはどうでもいいことです。

本当にどうでもいいの。

 

とにかく悔いなく出し尽くす。

この人生での経験と感動を惜しみなく受け取る。

そして、いつかあの世に帰る時、気持ちよく帰りたいと思うんだわ。

 

私には何のコネクションもありません。

特に人に媚びたりとか得意じゃないしwww。

仕事も選んでいますしwww。

 

それに私は基本1人で活動しています。

大々的なプロモーションも今の所やっていません。 

 

でも、助けてくれる人がいます!

 

家族

元気付けてくれる友人

繰り返し演奏会に来て下さる方々

Youtubeなどを通して演奏を聴いて下さる方々

 

ありがたいことに、そういったたくさんの方に支えられています

 

 

 

私の演奏を聴いてくださる人からよく言われることがあります。

 

それは

あなたの演奏を聴くと元気になる・元気が出る

ということです。

 

私の音楽で元気になっていただけたら本当に嬉しいですし、本望です。

私もそれを目的に演奏活動をずっと続けているところがあります。

 

実は、裏ミッションもあるんです!

それはね、裸一貫で活動し続ける私の姿を見てもらって、

生きる上でのヒントを受け取っていただく

ってことです! 

 

私の生き様そのもの、それも含めて私の音楽なのです。

 

ちょっとエラそうな記事になってしまいましたが、正直な気持ちを書きました。

春分の日を前に決意表明をしました。

お読みくださりありがとうございました。

みなさまも、素敵な春分を迎えられますように♪

 

オリジナル1stCDアルバムのタイトルが決まりました!

「クリスタル」です!!

6月16日リリース予定です!!詳細は後日お知らせします!!

 

 

バッハのフーガの練習風景をiPhoneで録音してみました。

よかったら聴いてみてください。約2分です。

バッハ作曲 平均律クラヴィーア曲集第1巻よりフーガ2 from yukane naito on Vimeo.