ピアノアーティスト内藤優花音の音楽大冒険

音楽で冒険を!魂の輝き・素晴らしさを思いだそう。作曲のヒントは自然との触れ合いから。

ふるさと国立市の見事な桜と、青空の下でのピアノ演奏

 

こんにちは!

すっかりぽかぽかと過ごしやすい季節になりましたね。

 

先週はお花見日和だったので、私の故郷の国立市の桜を見てきました。

今年はラッキーなことに全部で3回ほど花見ができました

 

私はね、国立育ちなんですよ。

結婚してからは国分寺ですが、それまではずっと国立でした。

 

国立の桜は毎年欠かしたことがありません。

今年も見事でしたよ~。

国立の桜はね、国立駅南口すぐにある大学通、そして大学通を南に進んでいくと南北に走っているさくら通りが特に美しいです。

 

何枚か桜の写真を紹介したいとおもいます。

 

↓菜の花と桜のコラボ!春らしくて素敵だなと思いました。黄色と薄ピンクがなんともいえず綺麗でした。 

f:id:yukane_naito:20180402130927j:image

 

 

歩道橋の上から見下ろす桜はゴージャスでした。

まるでたわわに実った実のような咲きっぷりでした。

f:id:yukane_naito:20180402130946j:image

 

 

こちらのおしゃれな街灯、昔からあるんですけど、昭和60年にフランスから輸入したものだそうです。

昭和60年といえば、私が小学校高学年だったころですね。

f:id:yukane_naito:20180402131023j:image

 

歩道橋から再び撮影♪

両サイドの満開の桜で、気持ちが満たされました。 

f:id:yukane_naito:20180402131041j:image

 

一橋大学前にあるしだれ桜です。

f:id:yukane_naito:20180402131123j:image

 

 

桜の木の下で、手持ちのクリスタルを太陽光にかざしてみました!
クリスタル、太陽光、桜のコラボ(^^)

とてもキラキラしています。

f:id:yukane_naito:20180402131122j:image

 

そしてそして2018年3月30日!


国立市に再訪したときのこと!

 

3月後半、国立市の「Play Me I’m Yours」ってキャンペーンで、市内のあちこちにピアノが設置されていたんですね。

 

この期間、何度か花見のため国立を訪問していましたが、ほぼ常に誰かがピアノを弾いていらしたので通り過ぎていたんですね。

 

しかし、なんとこの日、スタバ前のピアノが空いていたので、青空の中弾いてきました(//∇//)

 

オリジナル曲「雪」です!!
桜の中、雪の曲ってのもオツなもので☆
気持ちが良かったよ💖


青空の下でピアノを弾いて来た!オリジナル曲「雪」

 

思えば、この時がこの曲の初演です笑!!! 

Youtubeで少し紹介させていただいたりはしていますがね。

この曲ね、嬉しいことに好評なんですよ。

雪の結晶を思わせる」とか、「雪がはらはらと降ってくる情景が思い浮かぶ」とか、嬉しいご感想をいただいています。

動画も撮影してもらったので、よかったら聴いてみて!!

この曲ね、6月16日に発売するオリジナル曲1stCDにも収録します♪

↓オリジナル曲1stCDについては、コチラの記事を御覧くださいませ

blog.yukane-naito.com

 

お読みくださりありがとうございました!

今日も素敵な一日にしましょうね♪

ではまた(^^)