ピアニスト内藤優花音のミュージックアドベンチャー

魂の輝き・素晴らしさを思い起こす音楽を届けたい。作曲のヒントは自然との触れ合いから。

「クリエイトに集中する」って決意するまで、ずいぶん回り道しました

6月にオリジナルCDアルバムを発売します

 

私のクリエイトの結晶とも言えます

 

正直な話ですが「クリエイトに集中する」って決意するまで、ずいぶん回り道しました

 

怖かったんだね

 

だって集中して「失敗」したら、逃げ場がなくなっちゃうような気がしたから

 

でもね、それは思い込みだったよ

 

今日はね

「クリエイトに集中する」って決意するまでの私の不安な思いを振り返ってみたいと思います

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

 

2003年からピアノソロ演奏会を開催し始め

クラシック曲を中心にお届けしてきました

 

一人で演奏会をプロデュースする充実感を感じる一方で

いつの頃からか漠然とこんなことを思っていました

 

オリジナル曲を作りたい

オリジナル曲をを多くの人に聴いてもらいたい

そしてそしてCD化しちゃったら超うれしい

 

なんでだかわからないけど

そんなこと思ってました

でも一方でこんな思い込みがありました

 

例えばこんな事↓

 

CD作る時って何かのオーディションを通らないと作れないよね

だって誰かに(もしくはどこかの会社に)作ってもらわないといけないしwww

でも私の作品を全否定されちゃったらどうしよう

その相手にとってはいまいちかもしれないけど

それで全否定されるのは嫌だなぁ

 →ちょっとネガティブすぎだねwww

 

もう一つの大きな不安がありました

この想いが最大の足かせになってました

 

 

そもそも私はクラシックのピアノ弾きだし、作曲って畑違いだよね

そもそも私が作曲したところでその作品は将来どうなるんだろう?

私が死んだらどうせ忘れ去られちゃうんだろうし

それなら最初から創らなくても同じじゃん!

むしろ創らないほうがいいじゃん!

クリエイトなんて無駄だよ

→完全に逃げてますねwww

 

 

今振り返ってみると本当にアホなことを考えていたなーと思うんです

 

今の私の見解を書くね

 

CD化は自分でやっちゃえばいいんです!

 

それに自分の作品が将来忘れ去られようがどうでもいいんですよ

 

大切なのはアウトプットすることです

 

忘れ去られることを恐れているよりは

つべこべ言わずに創っちゃうこと!

 

そのほうがはるかに人生を有意義にできますし、深い感動を味わうこともできます

 

もしかしたら私の曲で感動してくれる人がいらっしゃるかもしれないしね(*^o^*)

 

 

あともう一つ…

私の姿を高みの見物的に眺めながら…

もしかしてもしかしてこんなこと思う人がいるかもしれない…という怖れもありました(^◇^;)

それはね…↓

 

あいつ馬鹿なことやってんなー

 

……私の作り出した幻影かもしれません(~_~;)

でもそんなふうに思われるんじゃないか…そんなことを恐れていた時期もあります

 

でも今はこう思います

 

もしそう思う人がいたとしても、勝手に思えばいいと思います

それは私にとって関係のないこと

そもそもそのような人は私の人生に何の関係もないのですよ

お客さんでもないし、ましてや友人でもありませんのでね

 

 

今日はこれまで感じたことのある恐れを振り返ってみました

でも少しずつ恐れを受け入れ乗り越えて今の私があります

 

人生に失敗はないと思うんです

何でも経験です

やってみないとわからないこともあります

(思えば、一番最初のピアノ演奏会を開催した時もそうでした…2003年のことです…今では16回目を迎えました!!)

 

 

まずはやってみよう

まずは創ってみよう

その思いでこのCDは具現化します!

 

f:id:yukane_naito:20180506191819j:image

 

昨日旅行から帰ってきて、CDアルバムの制作に戻りました

 

音源を数日ぶりに聴いたら、やっぱりイイと思う!

 

昔のレコード的なアナログな感じが味わい深い!

 

自画自賛ですが出来上がりが楽しみです(*^_^*)

 

 

お読みくださりありがとうございました!

 

オリジナルCDアルバムの詳細については、こちらの記事をご覧ください↓

オリジナルCDアルバム「クリスタルな氣分」について - ピアニスト内藤優花音のミュージックアドベンチャー