ピアノアーティスト内藤優花音の音楽大冒険

音楽で冒険を!魂の輝き・素晴らしさを思いだそう。作曲のヒントは自然との触れ合いから。

作家の泉ウタマロさんから、オリジナルCDアルバムのご感想をいただいたので紹介させていただきます!

私の初のオリジナルCDアルバム「クリスタルな氣分」について、作家の泉ウタマロさんからご感想をいただきました!

 

とっても嬉しかったので、シェアさせていただきます!

 

※シェアについては、ご本人から了解をいただいています。

 

f:id:yukane_naito:20180706074532j:image

 

〜〜〜〜〜

《優花音さんオリジナル初アルバムの感想》


今回の初作曲アルバムは、センチメンタルな雰囲気で統一されている気がしました。
私はこれらの曲を静かな雨の日に聴くのが好きです。メランコリックなメロディーの途中で音階が変化する部分は

雲から光が差すような印象を受けます。
 

今までのクラシック演奏での優花音さんは
ベートーベンのアグレッシブな曲などを得意として来ましたが、
初の作曲アルバムでは全く別の世界を創り出していると感じました。
 

その他、CDそのものだけでなく、
写真・イラスト含めてパッケージが独自デザインされており、
全てにおいてオリジナルクリエイトで完結していることが素晴らしいと感じました。
初作曲アルバム完成。おめでとうございます。

 

ウタマロより

 

〜〜〜〜〜

 

「センチメンタルな雰囲気」で、「静かな雨の日に聴くのが好き」だなんてとっても嬉しいお言葉です(*´꒳`*)

 

奇しくも記事を書いている今、雨がしとしとと降っています。

 

今回のアルバムを作成する時、

 

どの曲を入れようか?

どんなコンセプトのアルバムにしようか?

 

頭の中で試行錯誤を繰り返しましたが、結局は感性に基づいて決めたんです。

 

このCDのコンセプト…それは…

それはシンプルで透明で純粋であること。

その結果、音色の透明感が際立ち、シンプルかつクリア、そんな曲を選んだんだと思います。

 

泉ウタマロさんはこのCDアルバムをクリエイトした私の意思を、深く汲み取ってくださったんだと思います。

 

このアルバムに寄せる私の根源的な意思を受け止めてくださり、とっても嬉しいのです。

 

今回のアルバムでは、ほぼ私一人でクリエイトすることにこだわりました。

 

制作の過程では、周りの方々の貴重なアドバイスを頂戴しています(ありがとうございます)。

 

たくさんの有難いアドバイスを参考にした上で、最終的なジャッジとクリエイトは基本的に私自身で手がけました。

 

それを泉ウタマロさんは「オリジナルクリエイト」と表現し、汲み取ってくださっています。

 

ウタマロさんにはクリエイト最中も元気付けていただき、とても感謝しています。

 

ありがとうございます😊

 

 

オリジナルCDについて⇒https://www.yukane-naito.com/cd