ピアノアーティスト内藤優花音の音楽大冒険

音楽で冒険を!魂の輝き・素晴らしさを思いだそう。作曲のヒントは自然との触れ合いから。

「親子ひろば」に行って疲れてしまった件

この前ね

国分寺市で運営してくれている「親子ひろば」に行ったのよ

 


そしたらね

行った後

なーんか変な感じなの

 

なーんか疲れちゃったのよ

ほんの少しだけだけど

親である私が疲れちゃったwww

 


なんで疲れちゃったのか考えてみたんだわ

 


原因がはっきりわかった

 


それはね

「決まったことをやらされた」

って感じたからなんだよね

 


私が行った日はハロウィンのイベント関係だった

二箇所行ったんだけどさ

 

 

 

そのうち一つ目を例にあげるね

 

 

 

ハロウィンのマントとか帽子とか作るイベントだった

 


うちは子どもがまだ小さいから

私が作ったんだけどさ

 


決まったパターンに沿って作るのよ

 


作るって言うか

言われた通りやるだけなのよ

 


何色のパーツにするか

パーツをどこに配置するか

っていう程度の自由度はあるんだけど

 


ほとんどパターンが決まっていた

 


そんな状況

私にとって久しぶりなんだよね 

 

 

 

それに加えて

私の子どもの頃の思い癖が頭をもたげてきた

 


「その場に溶け込まなきゃ!」

「目立たないようにしなきゃ!」

 


子どもの頃の私は

集団でいるとどうしても居心地悪くてね

(今も少しそうだけどね笑笑)

 


先生からは可愛がっていただくことは多かったけど

クラスメイトの中では浮いてしまいがちだったんだよね

 


親子ひろばでその記憶がフラッシュバックしちゃってさ

 


自由度の少ない工作に息苦しさを覚えたのもあって

 


それで疲れちゃったんだよ

 


そんなことに気づいたわけさ

 

 

企画そのものは意義あるものと思う

 


「親子で気軽に参加できるイベント」って趣旨だろうし、本当に気軽に参加できた

 


スタッフさん達もとても親切だった

 


合う人には合うだろうし

 


子どもが喜びそうなら

私もまたお邪魔するかも

 

 

 

とにかく

今回「息苦しさを感じた自分に気づいた」ってのは

とても大切な経験だったわ

 


オチのない話ですまん

 

そうそう

2月9日の夜

ピアノのリサイタルをやることにしたよ

 

17回目だよ

2003年からやってるんだわ

 

リサイタルについてはこちらをみてね↓ 

https://www.yukane-naito.com/news