内藤優花音のブログ

ピアノと作曲してます。日記的なものとかピアノ動画とか、いろいろ載せてる雑記ブログです。

ブロ友ファヴリスさんより演奏会のビデオについてご感想をいただきました!

 

2月28日に開催した第19回ピアノリサイタル「フリーダム」のYouTube動画(現在は公開終了)について、Yahoo!ブログ時代からのブロ友ファヴリスさん(id:favriss)よりとっても嬉しいご感想をいただきました!

 

ファヴリスさんは遠方にお住まいにも関わらず過去にリアルで何回も聴きにきてくださり、私の演奏会のコンセプトを深く理解してくださりとても感激しています。

 

今回はコロナ禍だったのもあり、残念ながらファヴリスさんに生演奏をお聴きいただけませんでしたが、YouTubeでご覧くださり、感想をお寄せくださったのです。

 

今日はご本人の承諾をいただき、ファヴリスさんのご感想を紹介させていただきたいと思います。

 

その前に、演奏会の概要を書きますね。

 

f:id:yukane_naito:20210501191851j:image
f:id:yukane_naito:20210501191854j:image

 

 

演奏会概要

 

私の演奏会は「人生はアート」をコンセプトに2003年から開催し続け、今回で19回目を迎えました。

閃いたテーマに沿って曲を選び、トークを交えながらお届けするリサイタルです。

曲のジャンルはクラシックと私のオリジナル曲です。

 

今回は「フリーダム(自由)」がテーマでした。

終演後「自由って素晴らしい」「私って素晴らしい」という深い感動を胸にしていただけたら・・・という思いでお届けしました。

演奏とトーク炸裂でいつになく「自由」に演奏会を進行させることができました。

 

🌟演奏曲目🌟
ショパン
 華麗なる大円舞曲
 幻想即興曲
 ノクターン第13番
 英雄ポロネーズ
 バラード第4番
オリジナル曲
 さくら
 フリーダム〜風のように〜
ベートーベン
 ピアノソナタ第32番
アンコール 
 ショパン 別れの曲

f:id:yukane_naito:20210501191826j:image

 

 

ファヴリスさんご感想

 

YouTubeへのアップありがとうございます。

優花音さんならではの、個性と響きを持った演奏で、聴いた〜という満足感に浸ることのできるコンサートでした。

ただ一度だけのコンサートと違い、(期間)限定公開とはいえ、YouTubeだと、何度も聴けるという良さがありますね。

ともすればサロン音楽的なイメージを払拭するような、ドラマ性と深みを如実に感じさせるショパンの演奏、歌ごころに溢れた「さくら(オリジナル曲)」や心踊るような展開が見事な「風のように(オリジナル曲)」、ベートーヴェン後期のピアノ作品が苦手だった私に、曲の真価を理解させてくれた素晴らしい解釈の、磨き上げられたピアノソナタまで一気に、楽しく拝聴しました。

全体にわたり、確信と思いに満ちた曲づくりに、ますます優花音さんの芸術の深化を感じました。

次回は直接拝聴できたらと思います。

 

ファブリスさんへ

 

演奏会の動画を鑑賞くださり、そしてご感想を本当にありがとうございます!

ファヴリスさんからはいつもあたたかいコメントをいただき、深く深く感謝しております!

私の演奏のコンセプトを深く理解くださり、とても励みになりますし、より一層精進しようと決意する次第です。

コロナが一段落した暁には、ぜひまた生演奏をお届けできたらと思います。

 

プログラム前半は「これぞピアノ曲」って感じのオールショパン、ショパンの中でもバラエティに富んだ選曲にしてみました。

プログラムが進むに連れてドラマティックな要素を高めていき、後半の“フリーダム“的なプログラムに繋げるようにしてみました。

 

オリジナル曲もお楽しみいただけたようでとても光栄です。

オリジナル2ndCDの企画にもそろそろ着手しようかと思ってます!

 

ベートーヴェンの第32番は解釈がとても難しく、ここ三年間の「後期ソナタ完徹プロジェクト」の間中、随分と試行錯誤しました。

第1楽章、第2楽章ともに主題のスケールが大きく、フレーズが長く、しかも曲の構成も無駄がないので、演奏者の解釈・演奏者の醸し出すエネルギーがまさに試される曲だと感じます。

あまりにも壮大なテーマで曲全体から読み取れるメッセージが「自分が宇宙に溶け込んでいくような」「世界は宇宙は一つ(ワンネス)」でしたので、超私的解釈ではありますが、会場全体を包み込むような響きで大きなイメージでお届けしました。

 

次回の演奏会のテーマはすんなり閃かなかったのですが、先日「ともしび」というワードが閃きました。

もしかしたら次回は「ともしび」にするかもしれません。

もうちょっと寝かせて考えてみます。

 

この度は本当にありがとうございました。

またぜひ演奏をお届けしたいと切に思っておりますので、どうぞお身体をご自愛くださいませ!

 

それでは、失礼いたします!

 

 

 

平均律第一巻よりト長調フーガをアップしてました!

YouTubeで新月・満月の日にピアノ動画をアップしています。
不定期に練習・作曲の風景も。
チャンネル登録いただけるととても励みになります。

 

【内藤優花音】

サスティナブルに魂こめて演奏するピアニスト・作曲家。「アートで浄化」を信念に2003年よりリサイタル開催。クラシックとオリジナル曲。ヤマハ指導グレード4級。 2才よりピアノ→会社員(SE)→ 演奏活動開始→産業カウンセラー資格取得→音楽療法論文執筆→コンクール入賞→イタリアでの演奏→2014年独立。育児中。

ホームページ→ピアニスト内藤優花音のMusic Adventure