内藤優花音のブログ

ピアノと作曲してます。日記的なものとかピアノ動画とか、いろいろ載せてる雑記ブログです。

ピアノの気づき 手を交差しせて弾く箇所について

 


「坐骨を立てて」ってのはピラティスやヨガの先生から以前から聞いてたんです。
ただ、そうした座り方はインナーマッスルを含む筋肉全体を効率的に使えて初めてできる姿勢でなかなか難しくて。
近年それがようやくできるようになってきてピアノの演奏にも試行錯誤しながら応用してるんです☺️
坐骨立てておくと背中から腕全体が効率良く使えて指先から鍵盤にちょうど良い力が伝わるので良い響きになるなと。
特に手を交差させるときは交差させる時に上腕に余ぶんな力が入りがちなので、さらに弛緩させるとどうかとやってみたら、ちょうどいい感じになったのです🌟
何をやるんでも自分との対話の積み重ねが肝要なんだなと思いますね🌿