内藤優花音のピアニスト日記

ピアノ 作曲 絵 気づき を 書き綴っています

人との出会いに臆病になっている自分に気づく

近年

気持ちよく交流のできる方々との出会いが増えて来ている

 

※ここ述べている交流は恋愛関係を除く一般的な人間関係です

 

 

一方で

人との出会いに臆病になっている自分に

気づくことがある

 

たとえば

繋がっておきたいなと思っても

なんとなく名刺をお渡ししなかったり

 

逆にすんなりとつながるご縁があって

フェイスブックなどで繋がっても

その後あまり接点が得られず

数年後に友達削除という結果になったり

(これはどちらからということもないのですが)

 

たぶん

人間関係について

いろいろ考え過ぎてしまう

私の方に原因があるのかもな…なんて

ふと思った

 

もっと気楽に

交流しても良いのかもなとも思ったりする

 

とはいえ

深く知り合うほど

根本的な違いに気づいてしまうこともある

 

根本的に気づいたとしても

それはそれで交流してもOKなのかもしれないね

 

でもね

過去には根本的に違っていることに気づいても

その違いが心に引っかかって

いまいち交流がうまくいかなくなった方もいる

 

もし違いがあったとしても

心に引っかからない程度の相違で

交流したい気持ちがあるなら

こちらから交流をやめる必要はないよね

 

あちらから疎遠にされるなら

やむを得ないけどね

 

なんて

とりとめのないことを

思いました

 

お読みくださりありがとうございました

 

 

「◯◯は△△すべきだ」という意見に対して

先日

久しぶりにお会いする方と食事をする機会がありました

 

 

そのとき

相手の方が

「◯◯は△△するしか仕事ないよね」

って意味のことをおっしゃったのです

 

 

具体的に書くのは控えますが

言い換えると

「◯◯は△△すべきだ」

と言っておられるようです

 

◯◯には特定の性別

△△は特定の行動 

が入ります

 

 

わたしは

「それについてはノーコメント」

と答えました

 

 

実際

「△△していない◯◯の方」にも

知り合いがいますし

個人の事情や

個人の特性もあります

 

他人から

「○○すべきだ」

といわれる筋合いはないと思うのです

 

裏を返せば

「◯◯は△△すべきだ」

と主張なさる方は

「世の中が□□なのは△△しない◯◯のせい」

という思考が根底にあるのではないでしょうか

 

 

 

 

わたしは

このような意見に対し

基本的にノーコメントにしています

 

あえて回答するならば

「人それぞれだと思います」

と回答するようにしています

 

 

なぜなら

他人をコントロールすることはできないからです

 

権力者は他人に命令して行動を強制することはできますが

心の底から他人をコントロールすることは

できないでしょう

 

他人が心の底から共感して行動する場合はあるでしょうが

これは本当に共感しているのだから「コントロール」ではないですよね

 

ということで

 

他人をコントロールすることを考えるより

自分が良いと感じる行動をすること

 

これが大切なんじゃないかな

と思いました

 

 

なんとなく気になった出来事だったので

よくよく内観して

ブログの記事にしてみました

 

 

お読みくださりありがとうございました

 

f:id:yukane_naito:20170721182032j:image 

写真はわたしが撮影したサンマリノの要塞

 

 

 

 

 

スキマ時間に一曲出来上がった

昨日

元マズルカ風(仮題  小粋なワルツ)の曲の骨格が

ほぼ出来上がりました

 

第1テーマ→第2テーマ→第1テーマ→第3テーマ→コーダ

 

の構成にしようかと考えてる

 

でもね

コーダなしで第1テーマで終えるのも

シンプルで潔くてグッドな気もするので

 

また試行錯誤します笑笑

 

なにはともあれ

もう少しで出来上がります

 

 

これも昨日の話ですが

出かける用事があり

駅まで来たものの

予定より40分早く着いちゃった

 

f:id:yukane_naito:20170720104725j:image

 

こんなに早く家を出たっけ?
時間の計算違いをしたかな?

なんて一瞬思いましたが
まあ
遅れるよりはいいか笑笑

と気を取り直した笑笑

 

 

 

駅に来る途中
またメロディが降りてきたから
駅前のタリーズで手帳に書き落としておきました

 

もったいぶってモザイクかけてます笑笑 

f:id:yukane_naito:20170720104852j:image

 

この曲は

イタリアから帰るときに閃いた曲と

ドッキングさせようと思う💖 

 

なんだか今は

生み出すときみたい

 

 

こんな時は惜しみなくアウトプットしちゃおう💖

 

お読みくださりありがとうございました

 

 

 

 

マズルカ風?ワルツ?舞曲?

マズルカ風の曲を

作曲ちう

 

なんだかどんどんモチーフが思い浮かんで

第3テーマくらいまで膨らんだ

 

コーダ付きにしようと思う

 

 

ただね

後から出て来たテーマが

なんとなくワルツっぽいので

やっぱり曲名は「ワルツ」にしようかな

または

シンプルに「舞曲」とするかな

 

あとね

第1テーマは二回登場させようと考えてる

 

ただいま

各テーマをつなぎ合わせ中です

 

作曲って

絵を描くのに似てると思うんだわ

 

 

少しづつ描いて行く

 

音楽だから

時間

っていう

一方通行の要素があるんだけど

 

なんども戻っては書き直し

繰り返しデフォルメしちゃう(≧∇≦)

 

作曲してて大切なことの1つに

「捨てる勇気」

を挙げたい

 

作曲していると

たくさんのメロディがひらめくのだけど

全てをその曲に採用して良いとも限らない

 

全部くっつけると

野暮ったくなったり

メッセージ性の薄い曲に

なってしまうこともある

 

f:id:yukane_naito:20170719131850j:image

写真は作曲用のメモ

 

突然メロディがひらめく場合がほとんどなので

メモを持ち歩いて音名を書き込んで

後で試弾するようにしている

 

家にいるときにひらめいたら

いきなり試弾&録音しちゃう場合もあるけど

メモに書くっていうのは

なかなか便利なんです

 

じっくり構成を吟味することもできますし

場所もとらないし

気軽に書き直しができます

 

 

 

そして

各主題の調から

必然性を感じさせるようにつなげて行ったり

聴いてみて弾いてみて自然な感じな感じにデフォルメしたり

繰り返し磨き上げていきます

 

曲の骨格が出来上がったら

五線譜に清書します

 

 

 

今閃いたんだけど

タイトルは「小粋なワルツ」にしよかな〜

 

満足いく作品に仕上がりますように💖

 

今日もお読みくださりありがとうございました

 

 

 

 

 

 

ブログのカテゴリを整理しました

はてなブログを始めて

4ヶ月と少しが経過しました

 

その間

113件の記事を書いてました

 

けっこう書いてますね笑笑

 

そして…

さっきようやく…

カテゴリを整理しました!

 

 

このブログでは

「本音を書く」

「書きたいことを書く」

を心がけて

投稿することを決めていました

 

自分がどんな内容を書きたくなるのか

皆目見当がつかなかったので

今日までカテゴリは付与しないで

自由に書いてきました

 

 

さすがに

「そろそろカテゴリ整理してみたら?」

というひらめきが来たので

ようやくやった次第であります…

 

 

やっぱりピアノ演奏会の準備や

作曲に関する記事が多いですが

 

意外に多かったのが

持論

に関する記事〜笑笑

 

どんだけえらそうな記事書いてんだろ…

と自分でも呆れてしまいますが

書きたいんだから仕方がないですよね笑笑

 

 

そして

ご縁あって読んでくれる人がいてくれるから

嬉しい😃

 

 

このブログ

自分でも気に入ってます!

 

 

一応オフィシャルブログなので

ピアノ関係も書きますが

それ以外の書きたいことも

引き続き気軽に書いていこうと思います

 

 

暑いですが作曲してます

f:id:yukane_naito:20170717231310j:image

 

マズルカ風の曲を作曲ちう

第1テーマはほぼ完成

第2テーマのイメージはだいたいできている

 

どんな構成にしようかな

第3テーマまで提示して

第1テーマにもどるか

 

第2テーマのあと

展開させて

第1テーマに戻って

最後にコーダを持ってくるか

 

試弾を繰り返しながら

頭の中で構成をスケッチしながら

創造していきます

 

出来上がりが楽しみです(^ ^)