ピアノアーティスト内藤優花音の音楽大冒険

音楽で冒険を!魂の輝き・素晴らしさを思いだそう。作曲のヒントは自然との触れ合いから。

子どもの時走るのが大好きだったのと、即興曲「かけっこ(仮題)」チラ聴かせ

今日はね、子どもたちが無心に駆け回っている様子の曲。

2018年7月29日にひらめいたモチーフを弾き直したもの。

 

子どもの時、パタパタと走るのが大好きだった。

短距離走が苦手だったから、小学校に上がってからはかけっこが大嫌いになったけどね笑。

たいていビリだった。

そもそも”順位”とかつけられるものが大嫌いなんだよね笑。

小学校の運動会で、毎年絶対に短距離走があってさwww。

あれがとても苦痛だったわ。

父が熱心に写真を撮りに来てくれたけど、正直言って来てもらいたくなかった。

ビリの自分を観られたくなかったんだよね。

 

でもね、”順位”がつけられても、努力が実るものは好きだった。

だからね、長距離走とかは毎日練習したね。

あれって不思議で、とにかく毎日練習すると、どんどん楽に走れるんだよね。

楽になると、どんどん気持ちが良くなっていく。

気持ちが良くなると、”順位”とかの結果も上がったりするんだけどさ。

でもね、そんなのどうでも良くなるのよ。

自分が努力して、自分のものさしで「こんなに走れるようになった」っていう実感を得るのが好きだったな。

 

今日紹介する「かけっこ」のイメージは、そういった”順位”とかを意識する以前のシンプルな「かけっこ」です。

単純に「楽しいから走る」「走るから楽しい」っていう感じ。

聴いてみてね~♪

 


即興曲「かけっこ(仮題)」よりチラ聴かせ

 

 

内藤優花音はピアノアーティストです。

リサイタル開催/CD販売/クラシック/オリジナル曲

CDアルバムについて⇒https://www.yukane-naito.com/cd 

Youtubeに演奏動画多数あります↓

www.youtube.com