ピアノアーティスト内藤優花音の音楽大冒険

音楽で冒険を!魂の輝き・素晴らしさを思いだそう。作曲のヒントは自然との触れ合いから。

オリジナルCD「クリスタルな氣分」のご感想にめっちゃ感動したので紹介しちゃう!!N.Mさん、K.Hさん、S.Hさん、M.Hさん

発売中のオリジナルCDアルバム「クリスタルな氣分」の感想をちょうだいしました~。めっちゃ嬉しいので、紹介しちゃいます!! 

※ご感想を寄せてくださった方の了解を頂いた上で、少し文章を編集させていただき、紹介させていただきます

 

↓アルバムはCDと曲に寄せた詩と絵を載せたブックレットのセットです

f:id:yukane_naito:20180811165136j:image

 

↓こんな曲入ってます~っていう視聴用ビデオ


【MV】内藤優花音CDアルバム「クリスタルな氣分」 

 

 

 

N.Mさんからのご感想

 

昨日朝御飯の後、コーヒーを飲みながら優花音ちゃんのCDを聴かせてもらいました。

コーヒーを頂きながら、ゆったりとこんな素敵な音楽を聴けるなんて、贅沢で幸せな時間だね~と妹としみじみ。

妹は少しもの悲しい、哀愁漂う曲調が大好きだと言っています。

優花音ちゃんの曲を聴くと、昔の記憶や感情が掘り起こされる感じがするんだ。

それは切ない記憶もあったりするのだけど、優花音ちゃんの曲は必ず一筋の光が差しているとこがとても好きだわ。
哀しみも幸せの感情に浄化してくれるみたい。

自分の手で、こんなに素晴らしいCDを完成させた優花音ちゃんに敬服です。
本当に凄いことだと思う。

音楽の力って凄い。

長年忘れていたような記憶や感情がいっぱい蘇ってきて、でも優花音ちゃんのピアノで何かが浄化され(古い記憶や感情の)形が変わった。
そして改めて、これからの人生、(こうした記憶や感情と)共存していくんだろうな~と思う。 

 

 

K.Hさんからのご感想

 

全ての曲にやさしい旋律があふれており、梅雨のうっとうしい気分が癒されました。
それからイラスト、写真、デザインもよく考えられていて、とても素晴らしいです。

クリスタルな氣分を感じることが出来ました。

ありがとうございました。

 

 

S.Hさんからのご感想

さっそく聴かせてもらっています。
素晴らしい曲、演奏、ジャケット、詩です。
すべてが魅力全開です。感動!
また感想は、ブログに載せますが、まずは御礼まで。

 

 

M.Hさんからのご感想 

優花音さんだけにしか出せない素敵なピアノの響きでした。

音色に透明感を感じたので、「クリスタルな氣分」というタイトルのイメージに合ってると思いました。

朝のひとときが、素敵な、特別な、こころふるえる嬉しい時間になりました。

ありがとう😊

いつでも聴けちゃうなんて、贅沢♡

CDにしてくれて、ありがとうございます♡♡♡

 

 

私からのお礼

みなさま、嬉しいご感想をありがとうございました!

今回のCDのコンセプトを深く感じ取ってくださって、とっても感激しました♪

 

CDアルバムのタイトルに「クリスタル」ってワードを使おうって、2月だか3月だかに閃いたんです。

「クリスタル」ってことは、純粋に私の中にあるものを込めたCDにしろってことだな…と感じたので、私の感じたままを曲・詩・絵で何も考えずに表現しました。

 

聴いてくださった方が、過去の甘酸っぱい記憶を思い起こしつつ、未来に想いを馳せる…そんな風になったら嬉しい…そんな想いで無心につくったアルバムなのです!

深く感じ取ってくださり、感謝です。

これからも、どうぞよろしくおねがいします!

 

オリジナルCDアルバム「クリスタルな氣分」について

※今からのご注文は、9月後半のご発送になります。

CDについてはコチラ⇒https://www.yukane-naito.com/cd 

 

「心の拠り所があれば人間は生きていける」ってのと、即興曲「想い出の花畑」チラ聴かせ

おはようございます!

ピアノアーティストの内藤優花音です。

今日の国分寺は曇り空で涼しいです。

少し雨も降っていて、今は21度です。

とても過ごしやすい気候です。

 

今日はね、「心の拠り所」について書いてみようかと思います。

 

 

心の拠り所ってどんな場所?

辞書(コトバンク)によると、「頼みとするところ」「支えてくれるもの」などと出てきますね。たとえ、嫌なことがあっても、辛いことがあっても、拠り所があればなんとなく元気が出てくる。。。乗り越えられる。。。そんな場所って意味でしょうか。

 

皆さんは心の拠り所と聞いて、どんな場所を思い浮かべますか?

現在、ある場所、よく行く場所?

それとも、古い記憶にある場所?

 

写真はワークショップで作った万華鏡

f:id:yukane_naito:20180807112930j:image

私にとっての心の拠り所 

私にとっての心の拠り所は、今現在は自宅です。

自宅にさえ帰ってくれば、心も身体もほっとします。

ま、当たり前といえば当たり前ですけどね笑。

 

子どもの頃の拠り所も自宅でした。

それも、同居していたおばあちゃんの居室。

とっても具体的でしょう??

 

おばあちゃんはとても優しい人でした。

明治42年生まれで、いろいろなお話を聞かせてくれました。

百人一首の相手もしてくれたし、小児喘息だった私の背中をずっと擦ってくれたり。

 

正直な話、私は母とはそれほど仲良しではありませんでした。

しかし、おばあちゃんという拠り所があったので、精神的にずいぶんと支えてもらえました。

小学校などでクラスメイトに意地悪をされたときも、「もう学校に行きたくないな」と思ったものですが、おばあちゃんの居室のイメージを思い描くと、「おばあちゃんに心配させられない」と思い直したものです。

 

心の拠り所があれば、人間は生きていける

いま思えば、私にとって”おばあちゃんの居室”ってのは、「私を大切に扱ってくれる場所」だったのだと思う。

無条件に私を受け入れてくれ、癒やしてくれ、優しく扱ってくれる。

 

そんな場所の記憶があると、人間は生きていけると思うのです。

(正確には、生きていきやすい・・・かな。)

その場所は、過去の記憶の中の場所でも、良いと思うんだ。

そういう場所の記憶が少しでもあれば、「自分は誇らしい存在なのだ」という事実を思い出しやすいからね。

 

ちょっとスピリチュアルな話になるけど、人間って誰しも祝福される存在だよね。

でも、世知辛い世の中に揉まれるうちに、そのことを忘れてしまうことがある。

私も長いこと忘れていた時期があるよ。

 

でもね、今私達が生きているってことは、赤ちゃん時代に誰かがミルクを与えてくれたり、おしめを取り替えてくれたり、何らかのお世話をしてくれたから。

それは、とってもありがたいことだし、「私達それぞれが祝福された存在だから」なんだよね。

 

 心の拠り所と聞いても、ピンと来ない人もいるかもしれない。

でも、今現在あなたがこの世で生きているということは、誰かがあなたをお世話してくれたからだってことなんだよね。

その事実こそ、心の拠り所と考えられるのではないかしら?

そんな風に思いました。

 

 即興曲「想い出の花畑」チラ聴かせ

 

ここで、昨日弾いたばかりの即興曲「想い出の花畑」よりチラ聴かせ48秒しちゃいます!

この”花畑”ってのは、”心の拠り所”の比喩と思ってね♪

 

【曲に寄せる詩】
懐かしい記憶にある花畑...
今はもうない
あの花畑はどこにあったんだろう?
夢?幻?いや、確かにあった
でも、今は行くことができない
記憶の奥底にある想い出の花畑

 

私だけかもしれないけど、花畑っていうとなんだか懐かしさを感じるの。

昔観たアニメ(キャ◯ディキャ◯ディとか、ラ◯カルとか)に花畑がたくさん出てきたからかな?

一方で、こういう感情って、誰しも持っているんじゃないかしら?
共通の記憶なんじゃないかしら?・・・なんてふと思ったんだ。

それでは、聴いてみてね! 読んでくれてありがとう!


即興曲「想い出の花畑」よりチラ聴かせ49秒

 

 

火星大接近の時期から作曲がモーレツに進む!

こんにちは!

今日の東京はめちゃくちゃ暑かったです。

今年の夏は特に暑いですが、皆さんお身体をご自愛下さいね。

 

<今日の目次>

 

火星大接近の時期からモーレツに進む作曲

 

ここ一週間ほど、作曲がすごい勢いで進んでるの。

まさにモーレツ!って感じの勢い。

なぜかは自分でもわからない。

時期としては、7月31日の火星が地球に大接近した日あたりからかな。

 

超小さいけど、スマホで撮影した火星(o^^o)

f:id:yukane_naito:20180805200542j:image

 

どなたかのブログでお見かけしたんだけど、「火星のキーワードは積極性」といった内容が書かれていたように記憶しています。

そのせいかもね。

曲を創り出すコツは、「曲がひらめきそう!」と思った時、(運良く自宅にいる場合)すぐさまピアノに向かって弾き始め、とりあえず録画してしまうのです。

 

少し前に録りためていた曲も棚卸し

 

少し前・・・7月ごろも何曲か録りためていた即興曲があります。

その時はなぜか録画だけして、そのうちにSNSやブログでのチラ聴かせしちゃおう。。。。そんな風に思っていました。

しかし、今はそれらも含めて紹介しちゃおうという勢いに乗っています。

例えば、この曲↓ 


即興曲 「決意(仮題)」よりチラ聴かせ35秒

 

7月8日に弾いた即興曲です。

ちょっとバッハっぽい感じもします。

 

強烈な後押しのあるときは波に乗れ

 

理由はわからなくても、強烈ななにかの後押しのあるときは、波に乗ってしまうべきです。

そのほうが、少ない労力で、火事場の馬鹿力的な生産性をあげることができます!

 

話は少しそれますが、正直いって、連日のように即興演奏の動画を紹介しても、それほど、”読者”の方や”お友達”から反響があるとは限りません。

 

しかし、これはとってもとっても意味のあることなんです(断言!)。

即興演奏の録画⇒チラ聴かせ動画をインターネットで紹介

ここまでやってしまうことで、曲は6割完成したようなものなのです。

 

過去の記事でも触れましたが、ほんの一部だけでも世間に発信することで、その曲は「居場所」を獲得します。

 過去記事↓

blog.yukane-naito.com

 

この「居場所」がとても重要なのです。

もちろん、曲を完成まで仕上げる・・・すなわちリサイタルで演奏するとか、CDアルバムに収録するとか・・・まで、さらなるデフォルメとか追加のクリエイトが必要になってきます。

 

しかし、少しでも「居場所」を創ることで、曲の仕上げまでの道筋が明確に見えてくるのです。

これは、私の場合だけかもしれませんが、本当にそうなんです。

 

おわりに

 

そんなわけで、当面は即興演奏のチラ聴かせが続くと思いますが、よかったらお付き合いくださいね!

今日も読んでくれてありがとう!

またね!!