内藤優花音のピアニスト日記

[東京都国分寺]優しく力強いクラシック・オリジナル曲をお届けしています ☆このブログでは ピアノ 作曲 絵 気づき を 書き綴っています

【マヤ暦】白い犬の13日間を振り返る(2017年11月9日〜11月21日)

最近、定期的にお届けしている”マヤ暦”振り返りシリーズ♪

ご存知の方も多いかと思いますが、簡単にご説明しますね。
「マヤの260日の暦」は、20回の13日間の周期により成り立っています。
そんなわけで、13日間の周期ごとに、自分にどんなことが起こったか振り返る試みをしているんです~。

今回は「白い犬の13日間(2017年11月9日〜11月21日)」です。
私はマヤ暦に関しては素人なので、あくまでも自分の日記として書きますね。

 

【総合的な感想】

 

自分の魂に忠実に生きることをまっすぐ見つめた13日間でした。

お話会、映画、展示会、演奏会に出席し、自分の信念に真摯に向き合い、手を動かし行動している人を目の当たりにした。

とても刺激を受け、私も自分の演奏を多くの方にお届けするよう、躊躇せずお知らせをする覚悟ができた。

自分の演奏会のお知らせは、それほど迷惑がられていないこともわかった。

ただし、淡々とさらりとお知らせするに限るね。

 

【当初の目標と実績】

 

・ミヒャエル・エンデの「ハーメルンの死の舞踏」を読む

→◯できた

 

・演奏会の準備をほぼ終える(作曲・演奏・プログラム原稿)

→△作曲に時間をかけてしまい、プログラム原稿手付かず

 

・録音用マイク・マイクスタンドを探す

→△(リサーチの続きをした。有楽町のビックカメラや楽器店でヒヤリング)

 

・リハーサル用の場所を予約する

→◯できた

 

・フジ子・ヘミングさんの演奏会に行く

→◯行けた

 

・オーガニックコーヒーのお話会に参加

→◯行けた

 

・書道展

→◯行けた

 

【想定外にできたこと】

 

・たくさんの芸術に触れた

→映画二本(バレエ、坂本龍一さん、カメジローさん)

→運慶展

→紅葉狩り

 

・ピラティスを習い始めてレッスン40回目を迎えた

→身体が疲れにくく、丈夫になってきたのを実感

 

・自分の演奏会のお知らせの仕方について、改めて覚悟ができた

→チラシを淡々とお渡しするコツがわかった

→たとえ、目の前の人が私の演奏に全く興味がなくても、気にならなくなってきた(一皮向けた感じかな)

→とにかく、知っていただくことが大切だと考えている

 

 ・「あなたの演奏を聴くと元気がもらえます」という言葉とともに演奏会のお申し込みをいただいた

→とても嬉しかった