ピアノアーティスト内藤優花音の音楽大冒険

音楽で冒険を!魂の輝き・素晴らしさを思いだそう。作曲のヒントは自然との触れ合いから。

月の月を振り返って(2018年8月23日から2018年9月19日)

今日はね、13の月の暦でいうところの2ヶ月目、”月の月(2018年8月23日から2018年9月19日)”を振り返ってみようと思う。

今月もいろんなことがあったよ。

銀河の音2”月の”のキーワード「挑戦」「安定」を実現できた感じ。

 

 

母乳育児に慣れた

まず大きな変化としては、母乳育児に慣れてきたと言うこと。

慣れたってことは「安定」したってことだと感じる。

正確には母乳とミルクを混合であげているんですが、1番最初は母乳あげるのがすごく苦痛でした。

赤ちゃんにおっぱいを吸われる時、最初とても痛かったから。

慣れないうちは、赤ちゃんが母乳を飲むときの体勢を嫌がって、毎回一苦労でした。

 それが、今では一瞬で吸ってもらえるようになりました。

この変化はとても大きいです。

 

私は母乳の出がそれほど良くないみたいで、母乳だけでは大抵「足りないよー」と泣き出してしまいます。

そこで様子を見てミルクを追加であげています。

 

母乳+ミルクという順にあげているので、授乳の時間はどうしても長くなります。

疲れてしまったときは、たまにですが母乳をお休みしたりしながら、マイペースで過ごしています。

 

 

子どもの一ヶ月健診が終わった

 

子どもの1ヵ月健診が終わりました!

体重の増え方も順調とのことで、ほっとしたところです。

 

健診では、体重測定、身体計測、目や耳の目視、股関節の確認などをしてもらいました。

この時が赤子連れの初めての外出。

健診が終わったのも嬉しかったですが、赤子と外出できたと言う経験をとても大きかったです。

 

即興曲のチラ聴かせ動画を5本紹介した

 

即興曲のチラ聴かせ動画を5本紹介しました。

サクッと紹介します。

よかったら聴いてね。


即興曲「赤子と過ごす午前(仮題)」よりチラ聴かせ57秒

 


即興曲「羽を伸ばして(仮題)」よりチラ聴かせ2分9秒

 


即興演奏「さすらいの旅人」チラ聴かせ

 


即興演奏「光の道を通ってきたよ」チラ聴かせ

 


即興曲「かけっこ(仮題)」よりチラ聴かせ

 

 

総合的に振り返ると。。

 

総合的に振り返ってみると、たくさんの人に手助けしてもらったと言うことがとても大きな意味を持ってています。

特に育児に関連して。

 

私はね、基本的に人様に手助けして頂くと言うことがあまり得意な方ではないのね。 

 

皆さん忙しいんだからなるべく手を煩わせないように出来る限り自分でやろう

 

基本的にはこのスタンスでやってきました。

(そうは言っても、やっぱり手助けして頂いているんですが♡)

 

いまでは本当に多くの人に手助けしてもらっています。

様々な気配りをしていただきました。

たくさんの人とお話し、有益な情報をいただきました。

また、Facebookなどを通して励ましのお言葉をいただきました。

 

本当にありがたいことです。

多くの人に支えてもらっているんだなぁと改めて痛感しました。

 

月の月は新たな「挑戦」をするのに適しているように感じます。

銀河の音2”月の”のキーワードに「挑戦」てのがあるからね。

 

月の月が始まったとき、私はこんなことを目標に掲げていました。

 

「子育てしながら音楽を奏で、社会とさらに積極的に関わる」

 

月の月では即興曲のチラ聴かせ動画も多数紹介できたので、「子育てしながら音楽を奏で」ることができました。

そして、たくさんの人に手助けしていただいて、たくさんお話をする機会をいただき、「社会とさらに積極的に関わる」ことができました。

 

私の「挑戦」は実を結んだようです。

とても有意義に過ごせたこと、感謝しています。

 

9月20日からは電気の月が始まっています。

電気の月も実りある月にしたいと思います。

お読みくださりありがとうございました。

 

内藤優花音はピアノアーティストです。

リサイタル開催/CD販売/クラシック/オリジナル曲

CDアルバムについて⇒https://www.yukane-naito.com/cd 

Youtubeに演奏動画多数あります↓

www.youtube.com