内藤優花音のブログ

ピアノと作曲してます。日記的なものとかピアノ動画とか、いろいろ載せてる雑記ブログです。

思いっきり生きて、思いっきり自分の音楽をやる

最近、色々一段落した感がある。

人間関係にせよ、演奏にせよ。

次のフェーズに入ったような・・・そんな気がする。

 

 

毎年のことなんだけど晩秋から冬至のあたりにかけてちょっと元気がなくなるんだよね。

いろいろなことを見直したり、ちょっと寂しい気持ちになったりする。

 

SNSやライブ配信でのピアノの練習動画をお届けするのにもちょっと疑問が出てきたり。

 

基本的にネット上では「与えられてあたりまえ」の人が多いように感じる。

 

もちろん、こちらとしても「聴いてくれて、観てくれて、ありがとう」という気持ちはある。

 

練習動画や作曲動画をとにかく晒すことで、こちらの演奏や作曲のブラッシュアップにつながるし、気持ち的に張り合いが出る。

 

それに、ネットがきっかけでリアルで聴きに来てくれる人もいる。

リアルな友人が動画やライブ配信を聴いて楽しんでフィードバックしてくれたりもする。

これはとっても嬉しい。

 

ただね、しばらくの間ちょっとだけ練習風景をシェアする頻度を落としてみようかなあなんて心境になったりもして。

 

2月の本番前の小休止って感じ。

 

 

↓2020年2月15日に演奏会開きます!! 

blog.yukane-naito.com

 

私はいつも「ちょっと休む」って書いた後、なんだか元気がみなぎってくることもあるから、かえって頻繁に練習をチラ見せしてしまうかもしれないけど笑。

 

「それなら書くなよ」って話になるんだけど、ブログってそもそも日記だから笑。

 

日記って書きながらいろいろ思案したり、心に引っかかっていることを整理していくものじゃないかと思う。

 

そんなわけで、結果的に最初書いていたことと違う行動をとったっていいと思う。

 

そして、こんなことにも気づいた。

 

私はどんな人に演奏を聴いてもらいたいのか、ってことに。

 

私が演奏を届けたい人、それは。。。

 

毎日を、一瞬一瞬を、堅実に生きている方!

 

そういった方への賞賛の気持ちを込めて演奏を届けたい。

 

もっというと、お互いにリスペクトしあえる人に聴いてもらいたい

もともとプラスの人を、もっとプラスにする演奏を届けたい!

 

f:id:yukane_naito:20191128154300j:image

 

 

これはすでに実現している。

これまで私の演奏を聴きに来てくださった方々を思い起こしても、そうだと思うんだ。

 

 

そしてね、昨日は新月だったんだけども、ひらめいた言葉がある。

紹介するね。

 

ピアノに限らず演奏って早い話、技術的な質やメッセージ性の高さも大事だけどそれ以上に「波長の合う人は共感してくれる」ものだ。

だからね、思いっきり生きて、思いっきり自分の音楽をやればいい。真摯にやっていれば、共感してくれる人に必ず出会える。

 

これは私にとって当たり前のことなんだけど、昨日はあえて言葉にしてみた。

ツイッターにも書いたら、いいねとリツイートが多くて驚いた。

共感してもらえて嬉しい。

 

 

改めて宣言する!

思いっきり生きて、思いっきり自分の音楽をやる!!

 

共感いただけるかたに演奏が届くことを願って!!

願って・・・じゃなくて、間違いなく届くね!!届いてるね!!

 

長い記事を読んでくれてありがとう!

 

それじゃまたね!