内藤優花音のピアニスト日記

[東京都国分寺]優しく力強いクラシック・オリジナル曲をお届けしています ☆このブログでは ピアノ 作曲 絵 気づき を 書き綴っています

本当のわたしに戻る旅 その4

 

 

2003年から2013年は
会社員をしながら
演奏活動をしていた

 

このころの演奏活動は

こんな感じ

 

◯ピアノ演奏会の開催

 

◯ピアノ三重奏

公共施設のイベントでの演奏

 

◯音楽レクリエーション

デイサービスなどで

弾き語りやリズム体操

 

 

今思うと
恥ずかしい演奏だが
当時は必死だった

 


その間に
音楽療法の論文を書いたり
産業カウンセラーの資格を取った

 


わたしは道を模索していた

 

自分がなんとしても

やり遂げたいことはなんなのか?

頭で考えても答えは出なかった

 

というのも

会社に居続けるべきだと

思い込んでいたから

 

そして

自分がピアニストである‼︎

と名乗る資格もないと思っていた

 

一方

ピアノ三重奏の仲間が

「どうせ僕らはアマチュアだから」

とか

「どうせ趣味だから」

なんて言うと

わたしは烈火のごとく怒った

 

このような発言に迎合したら

自分の意識が

自分の波長が

下がってしまうと

感じたからだ

 

今思うとこのころ既に

わたしはプロ意識を持って

演奏活動をしていたのだ

自分では意識していなかったけど…

 

 

正直

この時期が人生で1番ハードだった

 

 

 

時間的にもカツカツ

肩こりがひどく

身体が悲鳴をあげていた

精神的にも余裕がなかったと思う

 

でも

忙しく

ナニカ

をしていれば

きっと道は開けると思っていた

 

根拠もないのに

そう強く

信じていた

 

f:id:yukane_naito:20170314112707j:image